言語交換(ランゲージエクスチェンジ)って?

言語交換について知っておきたいすべての情報をまとめました

言語交換は、ランゲージエクスチェンジ、インテルカンビオ(スペイン語圏)、タンデムなどの様々な名称で世界中で親しまれている外国語学習法です。これらの名称にはすべて同じ定義があります。

「言語交換、あるいはタンデムにおいては、ペアとなる2名それぞれが、パートナーが学習中の言語を母国語として話すことを前提に行われる。各自が目標の言語を学べるよう、各言語での会話をそれぞれ平等に行うというものである。」 — Wikipedia

つまり言語交換とは、言語交換パートナーと共に助け合いながら外国語を学ぶプロセスなのです。また、自分が学びたい外国語のネイティブである言語交換パートナーを見つけることが理想です。2人の間でのコミュニケーションおよび会話を通じて、両者ともに勉強中の外国語のスキルを向上させ、上達させることが可能となります。さらには、両者ともに異文化コミュニケーション能力まで磨くことができるのです。

いつどこでも、無料でネイティブとつながって会話練習!

言語交換には主に2つの方法があります。対面式とオンラインです。

対面式タンデム

言語交換パートナー同士がカフェなどで直接会い、言語交換を行うのがこのパターンです。それぞれの言語を話す時間は均等に(30分ずつなど)振り分けましょう。人によっては、前半と後半で2つの言語で会話するのを好む人もいれば、「今日は英語、次回は日本語」というように会うたびに1つの言語に絞って話したい人もいます。これは、お互いの希望にあわせて決めましょう。

実際に2人で会って会話することで、勉強中の外国語とその言語圏の文化にすっかり浸りきることができます。リスニングの理解力やスピーキングの力を伸ばすのにとても効果的です。

オンライン言語交換

インターネットの力により、自宅からも世界中の人々と言語交換ができる時代になりました。この方法はEタンデム学習としても知られ、メールからウェブサイト、さらにはスマホ対応のアプリまで、様々な形態で言語交換を楽しめるプラットホームが数々存在しています。対面式の言語交換と同様、オンラインの言語交換においても、それぞれの言語で話す時間を均等に振り分ける必要があります。

活用するプラットホームによっては、オンライン言語交換をすることで言語の4技能である聞く(リスニング)、話す(スピーキング)、読む(リーディング)、書く(ライティング)力のすべてを上達させることが可能です。

言語交換がオススメの理由は?

では、言語交換の利点とマイナス点を見ていきましょう。

ネイティブとの会話練習こそ、勉強中の言葉や文化に没頭する一番の方法といえます。

語学レベルを上達させることが可能:

最も効率よく外国語を学ぶ方法とは、その言語と文化に浸りきることです。よって、ネイティブとの会話練習こそ、勉強中の言葉や文化に没頭する一番の方法といえます。言語交換をすることによって、別の語学教室やクラスで習った内容を地固めし、さらにはネイティブによって実際に日常生活で使われているスラングや表現を学ぶことができます。よって、リアルな外国語を習得することにつながるのです。

さらには外国語学習という経験に加え、理解できるまで忍耐強く言葉と向き合い、時間をとりながらパートナーと一緒に学ぶというサポート環境を得ることができます。

その言語圏の文化を本当に理解する力を身につけられる:

言葉とは、文化を形づくる重要要素です。よって言葉と文化を切り離すことはできません。言語交換の一番の目的は外国語の取得ですが、同時に文化を理解し、その文化についての知識を得ることも大切です。タンデムパートナーとオープンなコミュニケーションをすることで、新たな慣習や伝統、ものの考えかた、その言語圏の社会について理解するための重要なヒントをもらうことができるのです。

Language exchange online
メールからウェブサイト、さらにはモバイルアプリまで、言語交換をオンラインで行うためのツールは様々です

自信を持てるようになる:

勉強中の外国語を話すことを恐れてしまったり、憂鬱に感じる人も多いことでしょう。これは、「間違えることが怖い」という恐怖感が原因です。しかし、間違えるというのは外国語ペラペラになるまでの過程では必ず経験することであり、全くもって自然のことなのです。言語交換をするとなると、あえて自分から安全地帯を抜け出し、外国語を話すというチャレンジに挑戦することになります。これを続けていくうちに、その言葉を話すことへの自信がつくのです。

最低でも会話ができる語学レベルであることが大事:

言語交換をするには、勉強中の言葉で会話ができるレベルである必要があります。よって、言語交換は、公の外国語学習に代わるものではないことを覚えておいてください。その他の学習素材や情報、クラスやレッスンなどと組み合わせて使いましょう。言語交換のみでゼロから外国語を学ぶことはできません。

気の合う言語交換パートナー(タンデムパートナー)を見つけよう:

言語交換を成功させるカギは、気の合うパートナーを見つけることです。これによって、言語交換がより楽しく充実したものになることでしょう。本当に打ち解けられる相手を見つけるには、時間も手間もかかるものです。でも、もしかしたら単に言語交換パートナーではなく、ずっと付き合っていける良き友人を見つけることができるかもしれませんよ。よって、吟味しながら、楽しく言語交換できるパートナーを見つけましょう。

言語交換の利点や思わぬ落とし穴については、Tandemの共同創設者/CPOのトビアス・ディックメイスのスピーチもご参考にどうぞ。


Tandem タンデム - 言語交換

Tandem タンデム - 言語交換のアプリを使えば、世界中のあらゆる外国語のネイティブと交流することができます。Tandemコミュニティは熱心な外国語学習者が集う場です。自分と同じように外国語学習への情熱を抱く言語交換パートナーを見つけることができます。Tandemのアプリは180か国語以上に対応し、12種類の手話にも対応しています。テキストメッセージや音声メッセージ、ビデオ通話などのオプションから好きな方法で会話練習しましょう。

Tandemのミッションとは、外国語学習を通じて、国境を超えて人と人をつなげることです。言葉は人と人をつなげ、インクルージョンや平等性をもたらす偉大な力を秘めています。Tandemコミュニティでは、世界中からメンバーを迎え、無料で外国語を練習する機会を提供しています。

また、Tandem タンデム - 言語交換はタンデム学習法を開発した組織であるタンデム・ファンダツィオア(Tandem Fundazioa)の認証を受けています。

Language exchange
外国語学習を成功させるためのモチベーション維持、うまくいってますか?ネイティブと会話練習して、実際の生活で勉強中の外国語を使うのに慣れていきましょう

Tandemのアプリがオススメの理由は?

現在たくさんの言語交換プラットホームが存在していますが、その中でもTandem タンデム - 言語交換が断トツでオススメの理由とは一体何でしょうか?

1. スタッフがしっかりコミュニティ管理:

Tandemコミュニティは外国語学習者のための安全で楽しい場所。Tandemの専属スタッフチームが常にコミュニティを管理しています。また、3大コミュニティルールを守ることに同意した方のみ、Tandemコミュニティにご参加いただけます。

2. 外国語学習にとても便利な機能とツールが勢揃い:

Tandemのアプリでは、言語交換中にものすごく便利な翻訳や発音、書き直し、添削関連のツールを用意しています。 これらの機能を使うと、会話もスムーズに続きます。よって、「会話が続かなくなったらどうしよう!」という心配は不要です。

3. 気の合うパートナーを見つけやすい:

Tandemは世界最大の言語交換コミュニティです。全世界で数百万人が登録しています。つまり、それだけ沢山の候補から希望の条件でしぼって、自分に合うタンデムパートナーを見つけることが可能です。Tandemは180か国語以上に対応、12種類の手話にも対応しています。なんと、11000以上もの言語交換コンビネーションが可能ということになります!

言語交換を成功させるには、完璧なプロフィールの作り方Tandemを上手に使いこなすための裏技などの記事もご参考にどうぞ。

4. 自分に合う方法でタンデムを楽しもう:

タンデムパートナーとの会話練習では、メッセージ、音声メッセージ、音声通話、ビデオ通話から好きな方法を選びましょう。さらに言語交換に便利なツールや機能を使いたい場合は、Tandem Proアカウントにアップグレードするのをオススメします。

5. Tandemの審査を通過したプロの語学講師による有料レッスン:

Tandemアプリでは、無料の言語交換に加え、プロの外国語講師による有料のマンツーマンレッスンを受けることができます。プロのレッスンと言語交換を組み合わせることで、外国語ペラペラへの近道となります。すべての講師は、Tandemによる厳しい審査を通過しています。プロ意識があり、知識豊富で楽しく勉強できるような講師ばかりです。

Tandemの有料マンツーマンレッスンは、自分のスケジュールに合わせて実施可能なので、仕事やプライベートと両立可能です。

いつどこでも、無料でネイティブとつながって会話練習!