Tandemの使い方

めちゃ便利!外国語学習に活用したい3つのChrome拡張機能

Hitomi M.2020年4月23日4分で読める記事

どの言語を練習したいですか?

en英語
esスペイン語
frフランス語
deドイツ語
itイタリア語
ptポルトガル語
ruロシア語
ja日本語
zh中国語
ko韓国語
その他

今回は外国語の勉強に取り入れたい3つのChromeの拡張機能をご紹介します!

翻訳や字幕、さらには単語帳の作成まで、ネットサーフィンしながら簡単かつ便利に使えるものばかり。 賢く、便利に学習して差をつけよう!

日本語訳を表示してくれる拡張機能

Weblioポップアップ英和辞典

英語学習初級者で、まだ語彙数が足りず、日本語訳の辞書が手放せない! そんな方には、Weblioポップアップ英和辞典がオススメです。

ウェブページ上の単語にマウスオーバーするだけで、その単語の日本語訳が表示されます。

しかも、名詞の複数形や動詞の活用形などにも対応しているので、単数形や原形に直して意味を検索しなおす必要がありません。 これを活用することで、記事を読むスピードがだいぶ上がることでしょう。

英語やその他ヨーロッパ系言語対応の拡張機能

中級以上の語学レッスンを受けたことがある人なら、先生に「日本語訳の辞書を使うのはダメ!」と言われた記憶はありませんか?

外国語を学習する上では、実は全てを日本語に訳さないほうが良い場合もあります。 外国語の単語は、外国語の概念のまま覚えたほうが良いのです。

例えば英語学習中であれば、分からない単語があるときは、英英辞書を使うのがオススメです。

そこで、ここからは、英語やその他ヨーロッパ系言語に対応している、外国語学習者に便利なChrome拡張機能をご紹介します。

ちなみにこれらの拡張機能は、なんとTandemでウェブデベロッパーとして働くイヴァンさんが開発したものです。 (ちなみにイヴァンさんは日本語勉強中!)

Fluentcards

語学学習の中で、最も重要でありながら、結構しんどいのが語彙を増やすこと。 せっかくなら、サクサク、テンポよく取り組みたいものです。

そこで、フラッシュカードを使ったり、単語帳を作るなど様々な方法があります。 それをオンラインで、楽しく実現してくれる拡張機能、それがFluentcardsです。 (こちらからインストール可能。)

今勉強中の外国語である程度文章を読めるようになると、とても楽しいですよね。 海外の新聞やメディアのウェブサイトで記事を読んだり、ソーシャルネットワーキングサイトで外国語の投稿を読んだりしているうちに、日々新たな単語に遭遇することでしょう。

ですが、実際に毎回メモをとったり、単語帳に記録できていますか? 案外難しいのではないでしょうか。

そこで、Fluentcardsの出番です! Fluentcardsを使えば、簡単に単語の意味を調べて、さらには自動的にフラッシュカードを作成可能です。

使い方

  • 知らないフレーズや単語を選択する
  • 拡張機能により、そのフレーズや単語の意味が自動的に表示される

extension

  • デッキ内に、その単語を使用した例文と共に自動的に保存される
  • fluentcards.com上でデッキを編集したり整理可能

vocab

  • デッキはAnkiやMemriseといった単語暗記アプリを使いながらレビュー可能

手書きの単語帳も効果抜群ですが、ネットサーフィン中の単語帳管理にはFluentcardsを活用されてみてはいかがでしょうか?

字幕インターフェースを向上させてNetflixで楽しく勉強

英語をはじめとする外国語学習で重要なのが、「相手が何を言っているのか理解すること」。 これをマスターするには、次の2点がカギとなります。

  • 単語を知っていること(語彙を増やす!)
  • リスニングスキルを磨く

上記のフラッシュカードや単語帳などを使って語彙数が4000ほどに増えてくると、リスニングにおける理解力に差が出てきます。 つまり、リスニング力をアップさせるには、語彙力を増やすしかないのです。

では、リスニング力を鍛えるのに最適な方法とは何でしょうか? 答えはひとつ。

「たくさん聞くこと」です!

自分が理解できる内容をひたすら聞く、これを繰り返しましょう! これは、インプット仮説としても知られています。

日本でもおなじみのNetflixを活用することで、現在は多くの外国語の映画や海外テレビドラマを自宅や、どこでも好きな場所で楽しめるようになりました。

字幕対応の作品も多いので、より楽しみやすくなりましたね。 また、VPNを活用すれば、勉強中の言語圏向けのコンテンツを楽しむことができるという裏ワザも。

そんな中、イヴァンさんが作ったChrome拡張機能がSubflixです。

Subflixを使うことで、Netflixの字幕ユーザーインターフェースを大幅に改善させることができます!(こちらからインストール可能。)

Subflixの機能

  • 好きなシーンまで素早く早送り可能
  • フレーズを一回で聞き取れなかった場合は、そのフレーズ部分をもう一度再生可能
  • Fluentcardsなどの辞書を使って単語の意味をチェック

unnamed

作成者のイヴァンさんは、Subflixを使いながら何ヶ月もドイツ語を練習しているうちに、ドイツ語の番組を字幕なしで理解できるようになったそうです。

さて、ここでいくつか注意を。 まだ初級レベルの場合は、まずは子供用の番組からスタートしましょう。

「The Avengers」といったアニメシリーズや「Puffin' Rock(邦題:ウーナとババの島)」といった子供用番組がオススメです。

さらには、「ターミネーター」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」といった80〜90年代の名作映画を見直すのも良いでしょう。 見慣れていて、結末が分かっている有名映画やテレビドラマのほうが、語学の練習素材として最適なのです。

英語以外のヨーロッパ系言語などを勉強中の方には、映画の吹き替え版の鑑賞もオススメです。 吹き替え版というのはプロの声優によって作られているので、オリジナルの音声よりも聞き取りやすくできています。

上記の「ターミネーター」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」など、見慣れた作品を例えばドイツ語や韓国語など、勉強中の言語で鑑賞してみてはいかがでしょうか。

Tandemの言語交換アプリで外国語ネイティブとランゲージエクスチェンジをしよう

映画や海外ドラマで学んだフレーズを試してみたくなったら、Tandemの言語交換アプリを活用して、世界中の外国語ネイティブのタンデムパートナーを探してみてくださいね

Tandemのアプリはこちらから無料でダウンロード可能です! 世界各地の言語交換パートナーとランゲージエクスチェンジを楽しみ、会話力をアップさせましょう!

世界中のあらゆる言語の​ネイティブとつながって 無料で会話練習しよう!