韓国語をオンラインで学習しよう

今年こそは韓国語をマスターしよう

BLACKPINKやBTSなどのKポップバンドの人気がアップする中、世界中で韓国語人気が一気にアップし、韓国語を勉強しはじめる人が増えています。さらには、韓国の音楽が若い世代にアジアの言語への興味を刺激しているのも事実です。

ですが、韓国の魅力はK-POPだけにはとどまりません。おいしい韓国料理や様々なテクノロジー企業が牽引する先端技術、そして世界最高峰レベルのスキンケアや美容商品なども、魅力の一部にすぎません。2012年にヒットしたPSYの江南スタイルが世界中にブームに巻き起こしたのもいまだに記憶に新しいですね。

안녕하세요 (アンニョンハセヨ)

韓国語は北朝鮮と韓国両方の公用語であり、世界中におよそ7500万人の韓国語ネイティブがいるとされています。その他の東アジアの国と比べると、韓国語ネイティブの数は少なめです。日本語ネイティブはおよそ1億2800万人、中国語ネイティブはおよそ12億人といわれていますので、それに比べると規模は小さいのですが、確実に韓国語の人気は高まっています。

韓国語をオンラインで無料で学んでみませんかTandemのアプリなら、韓国在住の韓国語ネイティブのタンデムパートナーをみつけて、韓国語の会話練習をしながら韓国語のフレーズや生きた表現を学ぶことができます。

韓国語の文字

韓国語の文字はハングル(한글)と呼ばれます。韓国語初心者の場合は、できるだけ早くハングルの学習にとりかかったほうが良いでしょう。ハングルの文字数はこれまでの歴史上色々と変化をとげてきましたが、今では24文字から構成されています。そのうち10文字が母音、残りの14文字が子音です。

韓国語では、母音と子音の組み合わせを音節ブロックとして一つの文字の中で表現します。

英語やその他のローマ系アルファベットを使う言語では、母音のあとに必ず子音が書かれます。ですが、韓国語では母音と子音の組み合わせを必ずしも左右に並べて書くことはしません。韓国語では、母音と子音の組み合わせを音節ブロックとして一つの文字の中で表現し、左右だけでなく上下で並べて表現することもあるのです。

そこで、下の映像も参考にしながら、ハングルの基本を見ていきましょう。



東アジアの言語では、日本語のローマ字のように、ラテン文字で言語を表す方法がよくとられます。韓国語にもローマ字のようなものがありますので、ハングルが読めない人には大きな手助けとなります。例えば、ハングルで「お腹がすいた」は「배고파」であり、ローマ字表記は「Baegopa」です。これで、どのような発音になるのか察しがつきますね。ですが、韓国語初級では、このローマ字表記に依存しすぎず、ハングルの読み書きをしっかり学習することがとても大切です。

Learn Korean online

韓国語の発音と 基本的な韓国語のフレーズ

韓国語は日本語と同じく音節言語と呼ばれ、英語とは全く異なり、それぞれの音節を均等に発音します。

では、ここで韓国語の基本的なフレーズを通じて、どのように音節が均等に発音されているか実際に聞いてみましょう。

안녕하세요
(annyeonghaseyo)
Hello!
어떻게 지내세요?
(eotteoke jinaeseyo)
How are you?
저는 잘 지내요, 고마워요
(jeoneun jal jinaeyo. gomawoyo)
I’m fine, thanks
만나서 반가워요
(mannaseo bangawoyo)
Nice to meet you
대단히 고맙습니다
(daedanhi gomapseumnida)
Thank you very much
천만에요
(cheonmaneyo)
You’re welcome
당신의 이름은 무엇입니까?
(dangsinui ireumeun mueosimnikka)
What’s your name?
제 이름은...
(je ireumeun)
My name is…
생일 축하합니다!
(saengnil chukahamnida)
Happy Birthday!
환영합니다!
(hwanyeonghamnida)
Welcome!
미안해요
(mianhaeyo)
I’m sorry
잘 가요!
(jal gay!)
Bye!
다음에 봐요
(daeume bwayo)
See you later
어디에서 오셨어요?
(eodieseo osyeosseoyo)
Where do you come from?
저는 영국에서 왔어요
(jeoneun yeonggugeseo wasseoyo)
I come from England

韓国語を勉強するとお得な理由

1. 韓国文化はとにかくディープで面白い!
旅行者にとって、韓国は決して退屈することのない場所といえるくらい深い文化が待ち受けています。様々なお祭りや祝日、そしてこれまでに見たことのないよう伝統を体験することができる場所です。毎年11月にソウルで開催されるランタンフェスティバルは見逃せません!

2. 韓国映画シーンから目が離せない!
2020年アカデミー賞を受賞した韓国映画「パラサイト」をはじめ、韓国映画は世界中にコアなファンを抱える一大エンターテインメント。韓国語を学ぶことで、日本に入ってきていない韓国映画やドラマも楽しめるようになります。

3. 韓国旅行がもっと楽しくなる!
ソウル市内の混み合った街並みから仁川や海雲台といった白い砂浜が続くビーチリゾートまで、韓国は魅力満載!韓国の歴史に触れたい人は、全州の古い寺院や神社がおすすめです。

4. 韓国のファッションシーンにも注目!
最近では、韓国が世界のファッションシーンを一部牽引する動きも。例えばオーバーサイズ気味のストリートファッションなどはトレンドとして他の国でも人気です。韓国語ができるようになると、インフルエンサーのコンテンツやファッション関連のメディアを自力で楽しめるようになるだけでなく、韓国で買い物に行ったときにも店員さんと交流ができたり、より充実した経験が可能となります。

Having a language exchange in a cafe
外国語を楽しく効率よく学びたいですか?外国語ネイティブと会話練習しながら実生活で使える生きた外国語を学ぼう

韓国語学習に便利なアプリやその他のエンタメ

1. Tandem
韓国語ネイティブと会話練習をしたい人は、Tandemのアプリをダウンロードしましょう!Tandemには世界中で数百万人の人々が登録し、ランゲージエクスチェンジのパートナーを探しています。ここからカンタンにオンライン登録可能です。アプリを使ってみたいという人はTandemのアプリを無料でダウンロードして、韓国語学習を手伝ってくれる言語交換パートナーを見つけましょう!

2. 韓国ドラマ
韓国ドラマ(Kドラマ)の人気はいまやグローバルそのもの。世界中で楽しまれています。ロマンチックコメディから犯罪スリラーまで、韓国語学習中の人にも楽しめるような韓国ドラマが盛りだくさんです。Netflixで大人気の「愛の不時着」「梨泰院クラス」「サイコだけど大丈夫」などが特にオススメです!

3. 韓国語のブログ
韓国語学習者におすすめの日本語ブログのひとつが、すずこりあ。韓国語初心者で独学で勉強したい人は必見の情報がまとめられています。もうひとつ有名なブログが、ハングルを食べるブログ。こちらは中級以上の人に向けたコンテンツも満載です。

4. 韓国語ポッドキャスト
まずおすすめのポッドキャストが「Let’s Learn Korean」。このポッドキャストは初心者に便利な小さな対話形式の内容で、特定のシナリオで使えるフレーズを学ぶことができます。もうひとつのおすすめが「SpongeMind Podcast」。こちらは中級、上級の人におすすめの内容です。

韓国語ネイティブの友達をつくって、会話練習。韓国語バイリンガルに近道しよう!