Tandemを安全に使うために

要約:Tandemで知り合った人が金銭的な要求をしてきたら、それは間違いなく詐欺師です。すぐに通報してください

Tandemには3つのコミュニティルールがあります。言語を学ぶこと、コミュニティの多様性を尊重すること、そして知識を惜しみなく共有することです。

熱心な語学学習者で溢れている言語コミュニティ、タンデムは私たちの誇りです。しかし残念ながら、このような友好的なコミュニティは、時に詐欺師の標的になることがあります。

詐欺師とは?

詐欺師はまず、他人の写真を使い、Tandemに偽のプロフィールを作成します。彼らは嘘のアカウントを使ってメンバーと知り合い、関係を築こうとし、最終的にはお金を要求します。

詐欺師から身を守るためには:

- インターネットを安全に使うためのルールを思い出す

知らない人にお金やあなたの個人情報は絶対に送らないでください。

- よく考えてみる

言語学習をする上で、その人の行動が普通かどうか考えてみてください。Tandemは出会い系アプリではありません。デート目的でタンデムを利用するメンバーには特に注意が必要です。

- Tandemで連絡を取り合うようにする

タンデムにはメンバーの安全を守る機能があります。コミュニティのサポートチームはすぐにあなたを助け、悪質なアカウントを凍結できます。相手からWhatsApp、WeChat、Lineなどのメッセージアプリへ切り替えるよう提案された場合、まずTandemのビデオ通話で本人確認を行ってください。

現在、特に下記の2つの手口が横行しています。ご注意ください。

1. ロマンス詐欺

典型的な手口:

  • 石油掘削や平和維持活動などで海外で働いている、アメリカやイギリスの中年男性を装う。
  • WhatsApp、WeChat、Lineなど、他のメッセージアプリに切り替えるよう求められる。
  • ビデオ通話を避ける(正体がばれるから)
  • すぐに恋愛感情を告白する。
  • 金銭的な緊急事態があったり、税関から何かを受け取ったり、ビザの支払いをしたり、病気や子供や仕事、その他重要な何かをするためにお金が必要だと言って金銭を要求する。

2. 投資・通貨詐欺

典型的な手口:

  • 喫茶店や美容院、レストランを所有している、中国や香港出身の若い女性を装う。
  • WhatsApp、WeChat、Lineなど、他のメッセージアプリに切り替えるよう求められる。
  • ビデオ通話を避ける(正体がばれるから)
  • あなたの国の株式市場や経済に興味があるふりをする。
  • オンライン通貨、暗号通貨または株式投資に勧誘する。

不審なアカウントを見つけたり、詐欺師から連絡を受けた疑いがある場合は、すぐにTandemアプリの通報機能を使ってお知らせください。相手が誰に通報されたのか知ることはありません。

典型的なオンライン詐欺行為の詳細については、米国連邦取引委員会のガイド(英語)をご参照ください。