イタリア語を練習しよう

今年こそイタリア語をマスターしよう

外国語がペラペラになるコツは、とにかく沢山話すこと。

ネイティブスピーカーとのイタリア語会話レッスンをおすすめする理由とは。

イタリア語は、そのルーツであるラテン語にもっとも近く、古い歴史をもつ美しい言語です。ヨーロッパでは3番目に多く話されている言語であり、イタリア語ネイティブスピーカーの数は6500万人にのぼります。一口に「イタリア語」といっても、地域によって数多くの方言が存在しています。ミラノの街中と、シチリア島の田舎地方で話されているイタリア語には大きな違いがあり、イタリア語ネイティブスピーカーであればその違いを区別できるものの、外国語としてイタリア語を学ぶ人にとって、その違いを知るのは一苦労。イタリア語方言の違いに慣れるには、なんといってもイタリア語のネイティブスピーカーと実際に話してみるのが一番。

フィレンツェを中心とするトスカーナ地方でかつて使われていた方言が、十四世紀ごろにイタリア語の基礎となりました。この標準イタリア語は現在、ニュースや出版物に広く使われています。もちろん全てのイタリア人はこの標準イタリア語を理解し、話すことができますが、家族や友人と会話する際には各地方の方言が使われます。違う地方の人が話す際、方言が強すぎてお互いに話していることが分からない場合には、お互いの共通語である標準イタリア語が使われるのです。

ネイティブ並のイタリア語を身に付けたいなら、なんといってもネイティブスピーカーと話すのが一番の近道。でも、特定の地域の人とばかり話していては、気づかないうちに方言がうつってしまうことも。とはいっても、イタリア中の様々な街を訪れるような時間とお金がある人はほとんどいませんよね。でも大丈夫、今やインターネットで、イタリアのあらゆる地域に住むネイティブスピーカーと会話の練習ができるのです。

理想的なイタリア語会話レッスンアプリ、それがTandem。