Tandemでユーザーを通報するには

Tandemを安全で快適な語学学習コミュニティにするため、全てのメンバーはTandemコミュニティルールに違反するユーザーを即座に通報できます。

どんな場合に通報する?

  • 語学学習に興味がなく、出会い目的でタンデムを利用している
  • 人種差別、性差別、偏見、暴言、侮辱にあたる発言を受けたとき
  • Facebookページ、WhatsAppグループ、LINE IDやウェブサイトのアドレスを宣伝目的でシェアしている
  • ユーザーのプロフィールに不審な点があったり、偽のアカウントを使っている場合
  • 個人情報を聞き出したり、金銭や仕事の要求を受けた場合
  • 他人の写真をプロフィール画像として使っている場合

通報方法

メンバーを通報するには2種類の方法があります。1つはチャット画面、もう1つはプロフィール画面です。

チャット画面から通報する場合:

  1. チャット画面右上の「…」マークをタップします。
  2. 「不正利用を通報」を選択します。
  3. 通報の理由を選択し、追加情報があれば記入してください。
  4. 最後に「Tandemに通報する」をタップして送信します。

プロフィール画面から通報する場合:

  1. プロフィール画面右上の「!」マークをタップします。
  2. 通報の理由を選択し、追加情報があれば記入してください。
  3. 最後に「Tandemに通報する」をタップして送信します。

Tandem運営チームによる適切な対応を迅速に行うため、通報の際には該当ユーザーとの会話記録を添付してください。

通報するとどうなる?

通報内容はTandemコミュニティで厳格に確認し、通報された会話内容がコミュニティルールに違反しているどうかを慎重に判断し、相手に警告を送るか、あるいは利用停止処分を下します。通報に関して、コミュニティ管理人がより詳しい情報をお願いする場合がありますので、情報提供にご協力ください。なお、誰が通報したのか、相手に知られる事はありませんのでご安心ください!

より詳しい情報につきましては、Tandemコミュニティルール、利用規約をご確認ください。安心して語学学習に打ち込める健全なコミュニティ作りのためには、皆様のご協力が必要です。これからも、Tandemが安全な語学学習の場にしていきしょう!