culture

ドイツ語会話力に差をつける!ドイツ語のおもしろフレーズ10選をマスターしよう

Hitomi M.2020年8月13日3分で読める記事

どの言語を練習したいですか?

en英語
esスペイン語
frフランス語
deドイツ語
itイタリア語
ptポルトガル語
ruロシア語
ja日本語
zh中国語
ko韓国語
その他

ドイツ語を勉強していると、英語や日本語に直訳しても意味が通じない謎のフレーズが多々でてきます。

ですが、これらのフレーズを使いこなせると一気に会話力がアップし、「おお!この人は生きたドイツ語を話せるんだな!」と感心されるはずです。

以前当ブログにて『酔いしれちゃうほど美しいドイツ語の言葉13選』という記事を公開しましたが、今回は、ぜひ覚えておきたいドイツ語のおもしろフレーズを10個ご紹介します!

1. Kummerspeck(クマーシュペック)

直訳すると悲しみのベーコン。一体何のことでしょう?

クマーシュペックとは、失恋や何かショックなことが原因でやけ食いし、その結果体についてしまったお肉のことを指します。 切ないですね。

2. Der Drahtesel(デア ドラートエーゼル)

eric-crawford-117911-unsplash

直訳すると針金のロバ。この単語は、なんと古くて錆びている、今にも壊れそうな自転車のことを指しているんです!

3. Sie spielt die beleidigte Leberwurst(ズィー・シュピールト・ディ・ベライディグテ・レーバーヴルスト)

直訳すると「彼女は機嫌を損ねた肝臓のソーセージを演じている。」

一体どういう意味!?

このフレーズは、「彼女は機嫌をそこねている」という意味なんです! どちらかといえば、大した理由もなく機嫌をそこねている人に対して使われるようです。

4. Wildpinkler(ヴィルトピンクラー)

この単語は、立ちションする人を意味しています。

5. Schnappsidee(シュナップスイデー)

シュナップスとは蒸留酒の意味。 そしてイデーとは考えやアイデアの意味です。

シュナップスイデーとは、酔ったはずみで思いついた馬鹿げたアイデアを意味します。

6. Feuchtfröhlich(フォイフトフローリッヒ)

kelsey-chance-575541-unsplash (1)

直訳すると、湿った幸せ。 この言葉は、お酒を交えて楽しく過ごす状態のことを意味しています。

形容詞なので、実際に使用例としては「ein feuchtfröhlicher Abend」(お酒を交えた楽しい夜)などが挙げられます。

7. Hüftgold(ヒュフトゴールド)

直訳すると「腰の金」。 これは、腰回りについた脂肪を指しているんです!

8. Kopfkino(コップフキーノ)

直訳すると、頭の映画館。 これは、空想を意味しているんです!

まさに頭の中でストーリーが進行していく様子を表現していますね。

9. Jetzt geht’s um die Wurst(イェッツト・ゲート・ウム・ディー・ヴルスト)

直訳すると「今はソーセージが問題」。 これは、「今こそ正念場!」という意味なんです。

様々な表現にソーセージが登場するのが本当にドイツらしいですね。

10. Du bist das Gelbe vom Ei(ドゥ・ビスト・ダス・ゲルべ・フォム・アイ)

boiled-egg-bread-egg-160850

直訳すると「君は卵の黄身」。 これは、「君は僕が求めるすべて」という褒め言葉です!

でもなぜ卵? おそらく卵を食べるとき、黄身があってこそ美味しいという意味からきているのかもしれません。

Tandemの言語交換アプリでドイツ語のランゲージエクスチェンジをしよう

今回ご紹介したのはごく一部のドイツ語のおもしろフレーズです。

「こんな面白いフレーズをもっと知りたい!」「流暢に、ネイティブみたいにドイツ語を話したい!」という方は、Tandemの言語交換アプリをダウンロードして、ドイツ語ネイティブのタンデムパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか?

ランゲージエクスチェンジをすることで、スラングや表現をどんなシチュエーションで使えばいいのか、ネイティブから教えてもらうことができますよ! 自分のドイツ語会話能力のレベルチェックにもなります。

Tandemの言語交換アプリのダウンロードは無料です!ぜひドイツ語学習に役立ててくださいね。

世界中のあらゆる言語の​ネイティブとつながって​無料で会話練習しよう!
おすすめ記事