culture

フランス人の15の典型的ステレオタイプとイメージ。そのウソと本当が明らかに!

Hitomi M.2021年3月18日5分で読める記事

どの言語を練習したいですか?

en英語
esスペイン語
frフランス語
deドイツ語
itイタリア語
ptポルトガル語
ruロシア語
ja日本語
zh中国語
ko韓国語
その他

フランス人はロマンチック」「フランス人はバゲットばかり食べている」「フランス人の運転は乱暴」などのフランス人に対して抱きがちなイメージ。 果たしてどれが本当なのでしょうか?

今回は、Tandemオフィスに勤務するフランス人スタッフのRさんに直撃インタビューし、典型的なフランス人のイメージのウソと本当を教えてもらいました!

1.フランス人はとにかくチーズをよく食べる。–本当

フランス人は本当にチーズばかり食べている?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「毎日チーズばかり食べているというわけではないものの、確かにかなり頻繁に食べていますね。」

2.フランス人は毎朝クロワッサンを食べている。–ウソ

フランス人は本当に毎日クロワッサンを食べている?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「毎日は食べません。というのも、クロワッサンはとにかく焼き立てであることが重要なので、毎日焼きたてを買いに行く時間があるとは限らないからです。

ですが、甘めの朝ごはんというのはフランスでは定番で、クロワッサンだけでなくブリオッシュやバゲットにもジャムをつけてコーヒーとあわせて朝ごはんにすることは多いです。」

3.フランス人は本当に毎日バゲットを食べている。–本当

フランス人は本当にバゲットばかり食べている?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「これは本当です。フランス人の家庭を訪れたら必ずバゲットがあります。仕事帰りにバゲットを買って帰り、家につくまでの道のりで、すでに少しちぎって食べてしまうというのがお決まりです。」

4.フランス人はとにかくよくワインを飲む。–本当

「これも本当です。ワインはフランスで最も定番のアルコール。パーティーに行けばワインは欠かせません。

過去ではランチやアペタイザー、そしてディナーもワインを飲むことが多かったですね。ですが、最近は健康への意識が高まり、以前よりはワインの消費量は減っていますが、それでも夜にワインを飲むことは多いですね。」

5.フランス人はカフェやバーの屋外席で、通行人に見られながら友達とたまって飲むのが大好き。–本当

フランス人は本当に屋外のバーやカフェで人に見られながらお茶するのが好き?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「タバコを吸えるのが屋外のみということが理由のひとつですね。冬になるとテラス席にはヒーターやブランケットも用意されるので、皆温まりながら外で飲んでいます。」

6.フランス人は完璧にフランス語を話せない外国人のことが大嫌い。–ウソ

「フランス人は、異文化にとても興味があるので、大嫌いなんてことはありません。確かに、他の国や文化よりもフランスのほうが優れていると思っている人は多いかもしれませんが。」

7.フランス人は英語を話さない。あるいは、英語を話すのが嫌い。–両方

「これは相手によって異なります。もちろん最近では英語人口が増えましたが、学校で英語の授業が取り入れるようになったのも最近の話なんです。ここ15年という感じでしょうか。よって、30歳以下のフランス人であれば英語を話せる確率は高いですよ。」

8.フランス人は失礼な人が多い。

「本人たちに言わせれば、『失礼』なのではなく、『誇り高い』と思っている人が多いと思います。」

9.フランス人はヘビースモーカーが多い。–どちらかといえば本当

フランス人は本当にヘビースモーカーが多い?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「確かに他の国に比べればヘビースモーカーが多いですね。夜に屋外で友達と集まる時は、確かに煙もくもくですごいことになっていますよ。」

10.フランス人は毎日シャワーを浴びない。–大ウソ

「これは大間違い!夏だったら1日数回シャワーを浴びてますよ。みんなデオドラントも使っているし、1日2回は歯磨きしてます。その証拠に、フランスには有名化粧品企業が多いでしょう。 」

11.フランス人はファッションに気を使う。–本当

フランス人は本当におしゃれでファッションに気を使う?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「確かにフランス人のファッションセンスはとても鋭いですね。僕もフランスに帰省するたびに、自分のオシャレ度が低い気がして気が引けます。確かにファッションには気を使うけれど、どちらかといえば細かい部分にも気を使う、という意味でおしゃれですね。」

12.フランス人は面倒くさがり屋で、よくストライキを起こしたり、労働時間も短い。–本当

「僕はフランス人でありながらフランスで働いたことがないのですが、フランス人は誇り高い国民性なのと、とにかく要求通りに望みを叶えるために、ストライキに参加していますね。ちなみにストライキすると、その分の給料はでません。ストやデモがある場合は、労働条件以外の理由であることも多いですね。

フランスの労働時間は週35時間です。フランスの職場カルチャーはリラックスしていますが、サボっているわけではありませんよ。むしろ皆かなり効率的に仕事を済ませようとするので、短い時間で相当のタスクを片付けようとしています。他の国よりもずっと効率が高い働き方をしているという調査結果もあります。」

13.デモなどでフランス人が怒ると手が付けられないほどこわい。–ウソ

「特にフランス人が暴力的だとか、オーバーに振る舞っているというわけではないです。確かにそういう人もいるかもしれませんが、もしフランス人が怒っているとしても、怒鳴ったり叫ぶことはあっても、それ以上はないです。」

14.フランス人の運転は乱暴でこわい。–ウソ

「最近では道路規則がかなり厳しくなってきていることもあり、他の国に比べてむしろ安全な方だと僕は思います。」

15. フランス人は世界で最もロマンチック。–一応本当

フランス人は本当に世界一ロマンチックな人種?そのウソ本当を検証!ーTandem言語交換アプリブログ

「確かに一般的にはロマンチックですが、他の国より特別ロマンチックというわけではないと思います。でも、ロマンチックな雰囲気を演出するようなデコレーションはあちこちにありますね。」

フランス人の同僚や上司、友人との会話で気をつけるべきことは?

「職場で上司やずっと年上の人と話す場合は、敬語で『vous』を使って話した方がいいです。相手が『Tu』に切り替えていいと言ってくれたら、そうしても良いでしょう。 」

いかがでしたか?

フランス人が、フランス語を勉強中の外国人を嫌いというわけではないのには安心しましたね。

確かに10年以上前は、旅行でフランスに行くと英語で話してくれる人は殆どいなかった気がしますが、最近では圧倒的に英語で話してくれる若い人が増えた印象があります。

そういえば、フランスに行くと夕方の時間帯にバゲットを持って家路に向かう人をたくさん見かけますよね。旅行先で地元民に混ざってベーカリーで買い物するのもフランス旅行の楽しみのひとつです!

Tandemのアプリで、フランス語の会話練習相手を見つけよう!

フランス語ネイティブのお友達やフランス語の会話練習相手になってくれるタンデムパートナーをみつけたいという人は、Tandem(タンデム)の無料アプリをぜひ試してみてください!

また、有料プランにアップグレードすると、お住まいの地域やその他希望のエリアにしぼってタンデムパートナーをみつけることもできますよ。

モバイル版はこちらから、デスクトップ版はこちらから今すぐ無料で体験可能です!

1000万人以上が体験済み!Tandemのアプリで楽しく、留学や高額教材なしでバイリンガルになっちゃおう!