Tandemのビデオチャットを使用したことはりますか?

 

タンデムパートナーと面と向かってのランゲージエクスチェンジはとても効果があります。特に、どこからでも気軽に練習できるのは大きな利点ですね。ビデオチャットを使えば、世界中の人々と簡単に会話することができます。例えば、あなたはブラジルへの旅行のためにポルトガル語を学びたいと思っています。ビデオチャットを使えば、家に居ながらにしてリオのブラジル人とポルトガル語を練習することができます。

 

しかし、タンデムパートナーとの距離や時差、そしてこのビデオチャットを通してのコミュニケーションは、実際にあって行う会話では予想できないいくつかの課題を引き起こす可能性があります。きっとそれらを理解していないと不安になってしまうでしょう。

 

幸いにも、少しの心がけでその不安を取り除くことができます。以下のステップに従えば、きっとビデオチャットもうまく行くでしょう。

 

ステップ1:お互いの予定を合わせましょう

タンデムパートナーと時間の調整をしなければいけません。それは当たり前かもしれませんが、私たちが言いたいのは、あなたのタンデムパートナーがビデオチャットの準備が完璧かどうか、確かめる必要があるということです。おそらくタンデムパートナーはあなたと同じくらい緊張していて、もう少し時間が必要かもしれません。次第に慣れてくればいいですが、初めてのビデオチャットではきちんと時間を調整したほうがより丁寧です。

 

特定の時間を調整するもう1つの良い理由は、練習するための良い環境を整えらえることです。例えば、最初はトータル30分として、各言語で15分づつなどの様に調整します。

 

忘れてはいけないもう1つの重要なことは、お互いのタイムゾーンについてです。お互いのスマートフォンのカレンダーなどで、スケジュールの招待状を送りあって確認しましょう。

 

ステップ2:静かな空間を準備する

バックグラウンドノイズによって混乱したビデオチャットは練習には効果的ではありません。騒々しい環境では、学習に集中するのには適していませんので、お互いに気を散らすことのない静かな部屋を選びましょう。

 

ですので、フラットメイトのパーティー中にキッチンなどでビデオチャットをしないでください(あなたのタンデムパートナーがパーティーに遠隔で参加しない限り…)。静かで落ち着いた環境は、ビデオチャットには欠かせません!

 

ステップ3:インターネット接続を確認してください

興味深い会話の途中に、インターネット接続を失うことはとても残念です。インターネットの接続状況を確認して、そのような事態を避けてください!

 

安定したWiFiまたは4Gの接続をキープする必要があります。接続状態の不安定な無料のWiFiなどはできるだけ避け、ビデオチャットの前に接続がどのくらいうまく機能しているかを確認することも重要です。勿論この事は、あなたのタンデムパートナーにも確認してもらうことを忘れないでください。

 

ステップ4:何を話したいのか考える

すでにTandemパートナーとテキストメッセージを使って多くのチャットをしたことがある場合でも、ビデオチャットを行う前には目標言語で話したいことについてもう一度考える必要があります。

 

テキストメッセージでは、思考する時間が長くなりますが、ビデオチャットではそう長くありません。特に、母国語を使用していない時には、予想以上に早く反応する必要があります。

 

会話の途中に立ち往生してしまわないようにするには、「カンニングシート」を作りましょう。興味のあるいくつかのトピックを書き留めて、優先順位をつけてください。

 

ビデオチャットは、難しい文法の規則や混乱するフレーズについての最良の解説を得るための絶好の機会ですので、ネイティブスピーカーに聞きたい質問を準備することを忘れないでください。

 

ステップ5:目標を設定する

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます!2人が地球のどこかから話すことを調整した、その時間は非常に価値があります。効果的なビデオチャットを確実になものにするためには、最終的に達成したい目標をお互いに設定することをお勧めします。

例えば、「天気について中国語と英語の両方で5つのフレーズを学習する」、または「タンデムパートナーについて5つのことを学ぶ」のようなシンプルな目標であれば到達可能です。目標を達成すれば、あなたは軌道に乗ることができ、お互いに達成感でビデオチャットを終えることができるでしょうか。

 

ステップ6:話している間にメモを取る

ペンと紙を用意して、役に立ちそうなことを書き留めるのも大事です。会話中にタンデムパートナーが話したり教えてくれた新しい表現を書き留めておくことは、自然な文脈で使用されるフレーズを学ぶ良い機会ですので、すぐにスピーチスキルに活用できます。

そして、あらかじめ質問を準備して、答えに印を付けておいてください。 あなたのパートナーが話すことのを全てを覚えておくのは難しいかもしれませんが、少しでもメモを取ることは間違いなくあなたの記憶力の助けになります!

 

理想的には、ビデオチャットとメッセージを通じて学んだことを書き記す「Tandemノート」をつくことをお勧めします😀

 

ステップ7:ジェスチャーと共に伝える

あなたは話すときに手を動かす傾向がありますか?そうでない場合は、ビデオチャット中にそれを考慮する必要があります。手は言葉、行動、概念を説明するのに役立つ素晴らしい手段です。何を意味しているか、手を使ってジェスチャーを加えた表現で伝えることは、単に言葉だけで言うよりも理解されやすいです。

そして、あなたがそれを見せる時、あなたのタンデムパートナーにあなたの世界を見せることを怖がつ必要はありません。あなたの家の紹介や、街に出て通りを歩くなど単純なことだけれども、地球の反対側に住んでいるパートナーにとっては魅力的なものになります!

 

ステップ8:それはレッスンではありません

ランゲージエクスチェンジは本当に役に立つ練習ですが、タンデムパートナーはあなたに教えるために雇われているわけではないし、ロボットでもありません。ビデオチャットはタンデムパートナーについて学び、彼らの文化について知る絶好の機会として扱ってください。上手くいけば友達を作ることさえできます。

 

より自然な会話では、すぐにスキルが向上することはありませんが、これは問題ありません。あなたは間違いなく時間をかけて良くなっていくでしょう!ランゲージエクスチェンジは純粋な勉強とは異なりますので常に真剣に受け止めず、肩の力を抜いて楽しんでください🙂