Tandemアプリをダウンロードして、初めてのランゲージ・エクスチェンジをする準備が整ったと思います。早速、メッセージを送ってみましょう。あれ?でもあなたの新しいタンデムパートナーは返信していません。あれ!?相手はあなたをブロック?なぜ?きっとあなたは良い人なのに、なぜでしょう?

遠く離れた場所から電話を使って見知らぬ人と会話するとき、実在する人と会話していることを忘れてしまいがちのようです。よって、意味もなく相手を怒らせてしまったりと間違いをおかしてしまうこともあります。

ここでは、Tandemコミュニティの仲間から教えてもらったいくつかのエチケットやルール紹介します。より丁寧な振る舞いで、タンデム学習ができるようにしましょう。

  1. 間違いを修正する前に確認する

学校でレポートを提出したとき、赤字で修正されて戻ってきたことを覚えていますか?タンデムは必ずしもそうである必要はありません。あなたのタンデムパートナーはちょっとした間違いを修正するのではなく、自由にチャットしたいと思うことがあります。メッセージの修正をする前に、あなたのパートナーに確認し、お互いの学習目標が何であるかを確認してください。

  1. いらいらしない

もし、誰も返信をくれなかった時は悲しいかもしれません。しかし、それを個人的なこととして受け取らないでください!一部の人々は沢山のメッセージを受け取ったり、または何かをやることが忙しいときに、プロフィールをオフラインにすることを忘れてしまいます。いずれにせよ、それらは個人的なものであることはまずあり得ませんので、切り替えて、他の人と友達になってください。もし誰もあなたに返信しておらず、あなたに気づいていない場合は、プロフィールを少し編集する必要があります。その他のヒントについては、よくある質問をご覧ください。

  1. スパムメールを送らない

これはブロックされる確実な方法です!あなたにとって、それは共有したいものかもしれませんが、タンデムはそれを共有する場所ではありません。通りや道端で同じメッセージを繰り返し叫ぶような人を想像してみてください。彼らはきっとおかしな人だと思うことでしょう。返信をもらう前に、沢山のメッセージを送信する場合も同じです。きっと相手は呆然とするでしょう。

  1. 電話する前には一度尋ねる

私たちのコミュニティは、熱心な外国語学習者でいっぱいです。しかし、あなたのパートナーは話すのに自信がないかもしれないことを覚えておいてください!彼らが準備できているか、必ず電話するまでには確認してください。

  1. 言語レベルが一致していることを確認する

相手のプロフィールを見て、自分の言語レベルに合っているかどうかを確認します。多くの言語を学習している場合は、特に1つの言語に集中している可能性があります。常にお互いの状況を確認して、よりよいタンデムパートナーになるために努力しましょう。

  1. 言語レベルを共有する

フレンドリーな挨拶の後、パートナーに直接言語レベルを尋ねるのではなく、基本的な質問をして相手の言語レベルを察知するのも1つの方法です。例えば、「私はC2レベルの超天才です!」と始めるのは良い方法ではありませんね!結局のところ、タンデム学習を、文化交流目的やまじめなランゲージ・エクスチェンジに使用する人もいたりするので、言語レベルを完全にマッチさせる必要はありません。

  1. オープンな心を保つ

タンデムのメンバーは世界中から参加して、全く異なる背景を持っていることを覚えておいてください。常に、新しいものを学ぶ準備ができていることを確認してくださいね!
ご意見やご質問がありましたら、FacebookまたはTwitter(英語)Twitter(日本語)のページでお知らせください!