言語

スペインのスペイン語と中南米のスペイン語の違いを分かりやすく解説!【第一弾】

Hitomi M.2021年5月27日5分で読める記事

どの言語を練習したいですか?

en英語
esスペイン語
frフランス語
deドイツ語
itイタリア語
ptポルトガル語
ruロシア語
ja日本語
zh中国語
ko韓国語
その他

世界を旅する人にとって、スペイン語は最強のコミュニケーションツール!

スペイン語は世界で最も使用人口が多い言語のひとつです。スペイン本土だけでなくメキシコ、キューバ、ペルー、アルゼンチン、コロンビア、チリ、コスタリカ、グアテマラなどの中南米の国でも通じるので、世界を旅する人は少しでも勉強しておきたい外国語といえるでしょう。

とはいっても、スペインのスペイン語と中南米のスペイン語で色々違う点も多いのです! そこで、この記事ではスペインと中南米のスペイン語の違いについてまとめました。

スペインのスペイン語と中南米のスペイン語の違いは?Tandemのアプリで世界中のスペイン語ネイティブのタンデムパートナーを見つけてスペイン語会話&スペイン語バイリンガルになろう!

カステジャーノ(Castellano)とエスパニョール(Español)

スペイン本土で使用されるスペイン語はカステジャーノ(Castellano)と呼ばれます。一方で、中南米(ラテンアメリカ)で使用されるスペイン語はエスパニョール(Español)と呼ばれているのです!

スペインの美術館やホテルなどのウェブサイトを見ていると、実際に「カステジャーノ(Castellano)」と見かけることがあるはずです。

では、ここから実際にスペインのスペイン語であるカステジャーノ(Castellano)と中南米のスペイン語であるエスパニョール(Español)の具体的な違いを解説していきます!

Ustedの使い方

「tú」と「usted」の違いとは?

スペインと中南米の両方で「tú 」は「君」を意味するカジュアルな単数二人称であり、「usted 」は「あなた」を意味する尊敬語/丁寧語の単数二人称です。

「tú 」は一般的に仲の良い友達やよく知っている相手に対して使われ、「usted 」は初めて会う目上の相手や年上の人、上司や位の高い人に使います。初対面の相手には「usted 」で話し、相手から了承が得られたら「tú 」に切り替えることもあります。

ところが、ラテンアメリカの国では、驚くべきことに自分の両親に対して丁寧語の「usted 」を使う人が多くみられます。日本では両親に敬語で話す人はなかなかいないと思うので、これは文化の差といったところでしょうか。

そしてもう一つ知っておくべき違い、それはラテンアメリカのスペイン語では「あなたたち」を意味する複数の二人称で「ustedes」を使う一方、スペインのスペイン語では「vosotros」を使うことです。

よって、スペインでスペイン語を習う場合は、ラテンアメリカに比べてより多くの動詞活用パターンや人称代名詞を覚える必要があります。

ちなみに、ラテンアメリカのスペイン語に慣れてしまうと、スペインのスペイン語で話すことはなかなか難しくなります。

つまりは、スペイン語学習をはじめるタイミングで、スペインのスペイン語であるカステジャーノをマスターしたいのか、中南米のスペイン語であるエスパニョールを理解したいのか決めることをオススメします!

スペインのスペイン語と中南米のスペイン語の違いは?Tandemのアプリで世界中のスペイン語ネイティブのタンデムパートナーを見つけてスペイン語会話&スペイン語バイリンガルになろう!

スペインと中南米のスペイン語の語彙の違い

名詞の違い:スペインと中南米でこれだけちがう!

スペインのスペイン語と中南米のスペイン語では、大部分で同じ単語が同じものを意味していると言えますが、場所によって違う単語を使うケースも存在しています。

例えば、携帯電話はスペインでは「teléfono móvil」ですが、中南米では「celular 」です。 さらにパソコンは、スペインでは「ordenador」と呼ばれるのに対し、中南米では「computador」と呼ばれます。さらに場合によっては、2つ以上の言い方が存在する場合もあります。

例えば、ボールペンはスペインでは「bolígrafo」ですが、南米チリでは「lápiz pasta」と呼ばれ、メキシコでは「pluma」、さらにアルゼンチンでは「lapicera」と呼ばれるなど、国によって単語が違うのです!これは、英語でもアメリカとイギリスやオーストラリアでそれぞれ違う表現があるのと似ていますね。

さらに、下の表でスペインと中南米のスペイン語の語彙の違いをまとめてみましたので、ご参考にどうぞ!

スペイン 中南米 意味
billete boleto チケット、券
ordenador computadora パソコン
tortilla tortilla スペイン:卵のオムレツ、中南米:とうもろこしの粉で作った薄い生地のパン
melocotón durazno
patata papa じゃがいも
teléfono móvil celular 携帯電話
zumo jugo ジュース(搾りたて)
coche carro/auto/automóvil
piso departamento マンションの一室
nevera refrigerador 冷蔵庫
gaseosa soda 炭酸飲料
chaqueta chamarra/campera ジャケット
gafas anteojos サングラス
autobús, autocar, bus guagua, colectivo, micro, ómnibus, bondi, camión, bus バス

スペインのスペイン語と中南米のスペイン語の違いは?Tandemのアプリで世界中のスペイン語ネイティブのタンデムパートナーを見つけてスペイン語会話&スペイン語バイリンガルになろう!

スペインと中南米での動詞の違い

スペインと中南米では、同じ動作をあらわす動詞も異なる場合があります!

例えば、「運転する」はスペインでは「conducir」ですが、中南米では「manejar」。スペインでは、「manejar」という動詞は、ビジネスを「運営する」「管理する」といった意味の動詞となります。

そして、「駐車する」は、スペインでは「aparcar」ですが、中南米では「estacionar /parquear」です。

スペイン語動詞「Coger」には要注意

ですが、どうしても気をつけておきたいことがひとつ。それがスペイン語の「Coger」という動詞です。

「Coger」はスペインでは、「バスに乗る」「タクシーに乗る」といった文脈で使われるのですが、ラテンアメリカでは全く違う意味ですので、気をつけましょう。 中南米で「Coger」が何を意味するかは、ネットで検索して調べてみてください(笑)。

なお、中南米でバスやタクシー、電車などの交通機関に乗る場合は「tomar」という動詞を使います。

その他のスペインと中南米での動詞の違いについては、下の表も参考にしてみてください。

スペイン 中南米 意味
coger tomar 電車やタクシーに乗る
criarse crecerse 育つ/育てられる
enfadarse enojarse 怒る
enfermar enfermarse 病気になる
pedir prestado prestarse 借りる
conducir manejar 運転する
aparcar estacionar /parquear 駐車する

スペインのスペイン語と中南米のスペイン語の違いは?Tandemのアプリで世界中のスペイン語ネイティブのタンデムパートナーを見つけてスペイン語会話&スペイン語バイリンガルになろう!

いかがでしたか?

さて、スペインのスペイン語と中南米のスペイン語、どちらを勉強してみたくなりましたか?

Tandemのアプリなら、スペイン語ネイティブのタンデムパートナー(言語交換パートナー)がカンタンに見つかるので、チャットやビデオチャットなどで会話しながらスペイン語を練習、さらにはスペイン語ネイティブの友達を作ることができます

さらには有料プランにアップグレードすると、住んでいる地域やその他希望のエリアにしぼってタンデムパートナーをみつけることもできちゃうんです! よって、スペイン本土から中南米各国まで、希望の国や都市のタンデムパートナーを見つけることができます。

モバイル版はこちらから、デスクトップ版はこちらから無料で体験可能です!

また、スペイン語の基本のあいさつの表現を覚えたいひとは、こちらに分かりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

1000万人以上が体験済み!Tandemのアプリで楽しく、留学や高額教材なしでバイリンガルになっちゃおう!