Tandem語学認定証

Tandemオリジナルの英語検定で英語資格を手にいれよう

英語を勉強していると、自分の英語力を測定したくなりませんか?英語のレベルチェックをする一番手早い方法、それはオンラインでの英語検定試験の受験および英語資格の取得です。

Tandemは、英語のレベルチェックのために、独自の英語検定試験を開発しました。現在は英語のみに対応していますが、今後はその他の外国語にも対応予定です。オンラインで受験して合格すると、Tandemオリジナルの英語資格をその場で受け取ることができます。

Tandem認定証とは?

英語学習では、努力するほど結果につながりやすいものです。Tandemの英語検定はモバイルアプリで簡単に受験でき、今の自分の英語レベルを即日判定することができます。検定試験に合格すると、その場でTandem認定証をダウンロードすることが可能となり、共有も可能です。履歴書やレジュメにも追加してみてはいかがでしょうか。

Tandemの英語検定試験は45分間です。リーディング、リスニング、文法の3つのセクションによって構成されています。この英語検定試験は、日常会話の英語や英語の文章を理解したり、それに対応するスキルを判定するものです。試験内容は弊社コミュニティによって継続的に審査され、精度を保っています。

Tandem Language Certificates


Tandem認定証とCEFRの比較

Tandemの英語検定試験は、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルに対応した内容になるよう設計されています。CEFRとは、外国語におけるコミュニケーションの能力を測定する国際的指標です。

Tandemでは、現在英語レベルを測定するための英語検定試験を4つのレベルにあわせて公開しています。A2(初級)、B1 (中級)、B2 (中上級)、 C1(上級)の4つです。どのレベルの検定試験が自分の英語力レベルにあっているかを判定するには、下記をご参照ください。CEFRについてより詳しく知りたい場合は、弊社ブログのこちらの記事もご参照ください。


CEFR A2レベル(英検準2級〜2級レベルにおよそ対応)

A2レベルはCEFRで下から2番目のレベルです。英語A2レベルは、英語初級者となります。自分や家族、買い物、仕事について、よく使われる英語表現を理解するための基礎的な英語力があるレベルです。単純かつ日常の習慣となっているような状況においてのコミュニケーションが可能です。

CEFR B1レベル(英検2級〜準1級レベルにおよそ対応)

B1レベルはCEFRで下から3番目のレベルです。英語B1レベルは、英語中級者となります。英語B1レベルになると、より多くのシチュエーションで他人に頼らず会話ができるようになり、仕事からレジャー、学校まで様々な状況での会話が可能となります。また、興味があるトピックに関して文章を書くことができるようになります。

CEFR B2レベル(英検準1級〜1級レベルにおよそ対応)

B2レベルはCEFRで下から4番目のレベルです。B1レベル同様に、英語B2レベルでは、他人に頼らず自力で英語を使うことが可能となります。英語B2レベルになると、より複雑な構造の文章を使えるようになります。英語ネイティブとの会話にも困らないレベルです。ライティングでは、社会問題などより複雑なトピックについて自分の意見を表現することができるレベルです。

CEFR C1レベル(英検1級レベルにおよそ対応)

英語C1レベルになると、英語を流暢に使いこなせる上級レベルです。英語上級者として、幅広いテーマにおいて長い文章も理解できるようになり、より流暢かつ自発的に自分の意見を表現できるようになります。さらには、より複雑なテーマに密着した、明確で構造が整った文章を書けるようになります。

Tandemの英語資格を獲得するには?

手続きは簡単!Tandemのアプリをスマホ端末にダウンロードし、Tandemコミュニティの入会申し込みをするだけ。入会が許可されたら、「認定証」タブを選び、希望の英語レベルの判定試験を受けてみましょう。

ご質問がある場合は、こちらのTandem認定証のFAQをご覧ください。