英語をオンラインで学ぶ

今年こそ英語をマスターしよう

外国語がペラペラになるコツは、とにかく沢山話すこと。

Tandemでは、世界中のほぼ全ての言語のネイティブスピーカーを見つけることができます。

世界中どこにいたって大丈夫。まるでその国に住んでいるみたいに、外国語を沢山聞いて、発音を練習して、会話を上達させましょう。

英会話を学ぶということ

英語は、世界で最も広く使用されている言語です。世界には中国語やスペイン語など、英語より多くのネイティブスピーカーがいる言語もあります。でも、英語をネイティブレベルで話すことができる人の数は、なんと約20億人にのぼると言われています。つまり世界中のありとあらゆる場所に、英語を使える人が必ず少しはいるということ。そしてお互いに全く別々の国の人であっても、英語を共通語として使うことができる、ということなのです。

英語が使われている国に共通しているのは、強い経済力を持っているということ。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド。英語圏の国には、グローバルな世界企業の拠点が数多く存在しています。国際企業でキャリアアップを図るあなたにも、世界中を旅してみたいあなたにも、英語を学ぶことは大きな利点となるはずです。

英語圏の国に行ってみたいなら、その前にぜひ英会話の練習をしておきましょう。というのは、英語圏に住む人たちの多くは、英語以外の第二言語をほとんど話さないからです。ニュージーランドの雄大な自然から、アメリカの西部風景まで、英語圏の国には一生に一度は行ってみたい観光名所がたくさん。

英語ってどんな言葉?

  • 4億人の母国語話者を含む、20億人の話者が世界中に。

  • 世界で3番目に多く話されていて、2番目に広く話されている言語。

  • 英語の母国語話者がほとんどを占める国は世界で6カ国、そして67カ国で公用語となっている。

  • 英語圏で最も大きな国、アメリカ。でも実はアメリカの公用語は英語ではない。

  • お互いの言葉を話せない人同士のコミュニケーションで、最も使われている共通語は英語。

外国語がペラペラになるコツは、とにかく沢山話すこと。

英会話を学ぶということ 英語を学ぶ際に気をつけたほうがいいのは、アメリカ英語とイギリス英語の違い。アクセントだけではなく、使われている単語やスペルに違いがあります。例えば「練習」を意味する「practice」はアメリカ英語ですが、これがイギリス英語だと「practise」となります。中学で習った「color(色)」「favorite(お気に入り)」もアメリカ式。イギリス式だと「colour」「favourite」が正しいつづりとなります。 その他、こんな違いも:

アメリカ英語 イギリス英語
Truck(トラック) Lorry(トラック)
Eggplant(ナス) Aubergine(ナス)
Apartment(アパート) Flat(アパート)
Pharmacy(薬局) Chemist(薬局)
Elevator(エレベーター) Lift(エレベーター)
Appetizer(前菜) Starter(前菜)

アメリカ人、イギリス人はこの違いを理解していて、問題が起きるようなことはほとんどないそうです。でも、ネイティブ以外の人が話すと誤解を招くことも。一番効果的な方法は、この二種類の英語の話者とそれぞれ話してみて、違いを体感してみることです。

英語が話せるようになるには

英語を話せるという事は、様々なシーンで有利です。そして今や、インターネットのおかげでいつでもどこでも様々なスタイルで英会話レッスンができるようになりました。英語を学ぶ方法には、こんなものがあります。

学校

世界中の多くの国では、ある程度の学年になると英語の授業が始まります。英語の基本を学んで、4つの基本学習(リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング)を練習するのには最適の場所。でも、生徒は単調な授業に飽きたり、先生が一人の生徒に割く時間が少なくなることも。

プライベートレッスン/チューター

ネイティブスピーカーに直接レッスンを受けるこの方法は、スムーズに英語を話せるようになるためには最適の方法。生きた英語を聞きながら、最短時間で会話のスキルを磨くことができます。でも、外国語としての英語をきちんと教えることのできる先生はほんのひと握りで、しかも高価。他の方法としては、お互いの母国語を練習している人同士による、ランゲージエクスチェンジ・スタイルの英会話レッスンもおすすめです。

本やAV教材

昔ながらの方法ですが、読書好きのあなたにとっては語彙を増やすにぴったり。でも一人で学習するこの方法では、学習のモチベーションを保つのは難しいもの。さらには壁に当たって伸び悩むこともしばしば。外国語を学ぶ仲間を見つけることで、あなたに合った学習法を知ることができます。

ソフトウェア

学習ソフトウェアを使って英語を学ぶのも、最近ではよく見かけますよね。多くのソフトウェアがリリースされているので、いくつか試してみて自分にあった教材を見つけるのも良いかもしれません。多くのソフトウェアは4つの学習方法(リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング)を取り入れています。ただこの方法の短所は、実際の人とのコミュニケーションが全くないことです。

旅行や語学留学

もし時間とお金に余裕があり、外国に長期間滞在することができるなら、この方法は一番短期間で英会話をマスターできる技です。ただその際にも、到着早々見知らぬ土地で途方に暮れることのないよう、ある程度の英会話レッスンはあらかじめ受けておきましょう。

オンライン

オンラインによる英語学習サービスも充実しています。多くのサービスは完全(または一部)無料。忙しいあなたにもぴったりの、フレキシブルな学習システムが魅力です。ただ、多くのオンラインサービスの進み具合はゆっくりで、レベルも高くないため、人によっては物足りなく感じることも。

アプリ

様々な母国語話者や、外国語を学ぶ人が集まってお互いに会話のレッスンができるアプリは、今注目の効果的な英語上達法。スマホやタブレットにアプリをダウンロードするだけで、いつでもどこでも英会話のレッスンを始めることができます。まるで海外にいるような雰囲気で、マンツーマンで英会話のレッスン。

Tandemで英語を学ぶ

Tandem Teachersは、あらゆる英語学習法のいい部分だけを取り入れた、楽しく学べる英会話レッスンアプリ。楽しくかんたんに英語を学びたいあなたにおすすめです! いつでもどこでも、経験豊かな外国語講師と一緒に、英語が話せるようになりましょう。

Tandemでできること:

  • たった1タップで、マンツーマンの英会話レッスン。
  • 経験豊かなプロフェッショナル講師陣による、レベルの高いレッスン
  • 複数のチューターを気軽に試して、あなたにぴったりの先生を見つけましょう。
  • 最短15分からのフレキシブルなレッスン。忙しいあなたにもぴったり
  • 初回レッスン無料!

アプリストアでTandemをダウンロードして、Tandemの人気講師のレッスンを今すぐ始めましょう。簡単・楽しいレッスンで、あなたの英会話力はグングン伸びるはず。さあ今すぐダウンロードして、Tandemアプリをゲット! Tandemアプリをゲット!