ポルトガル語レッスンをオンラインで

外国語がペラペラになるコツは、とにかく沢山話すこと。

Tandemでは、世界中のほぼ全ての言語のネイティブスピーカーを見つけることができます。

世界中どこにいたって大丈夫。まるでその国に住んでいるみたいに、外国語を沢山聞いて、発音を練習して、会話を上達させましょう。

ポルトガル語の練習には、こんなメリットが。

公用語として使われている国はそれほど多くないにもかかわらず、ポルトガル語は世界で6番目に多い2億2000万人ものネイティブスピーカーを擁する言語です。ポルトガル語はスペイン語と多くの共通点をもつ言語ですが、ポルトガル語には現在のロマンス言語では見られない独特の文法規則も残っています。そんなポルトガル語会話をマスターする近道は、何といってもポルトガル語ネイティブスピーカーと実際に会話してみること。

現在主にポルトガル語が使われているのは、ブラジルとポルトガルの二カ国。この二つの国で使われているポルトガル語には、実は様々な違いが見られるのです。でも、アメリカ英語とイギリス英語ほどの大きな違いはなく、ポルトガル語ネイティブ同士であればコミュニケーションに支障はないそう。でも、もしあなたがポルトガル語をマスターしたいなら、ブラジル・ポルトガルの両方の国に住むネイティブと実際に話し、この二つのポルトガル語の違いを知っておくことが大切です。それによって言葉の違いはもちろんの事、それぞれの国の文化について深く知ることもできるのです。

もしお金と時間が十分にあれば、地球の裏側にあるブラジルとポルトガルの両方を旅して勉強できるといいですよね。でも、そんなお金と時間に余裕のあるような人はまずいません。最近ではインターネット上でSkypeなどを使って世界中の人と外国語会話レッスンができる場も多くなりました。でも、気の合うパートナーを見つけるのは至難の技。さらに忙しい現代人にとっては、決められたレッスンスケジュールを予定通りにこなすのも難しいかも。

ポルトガル語ってどんな言葉?

  • 全世界2億6000万人のネイティブスピーカー。そのうち2億人はブラジル人。

  • アンゴラ、カーボベルデ、モザンビークといったアフリカの国々でもポルトガル語が公用語。

  • ポルトガル語は世界で6番目に多く話されている言語。

  • ブラジルのポルトガル語とヨーロッパのポルトガル語は、発音や動詞の時制などが異なる。

  • ロマンス語系言語の中では、ポルトガル語は唯一過去完了形の時制をもつ。これはハンガリー語といったスラブ系言語でよくみられる特徴。

  • ブラジルは南アメリカ全体の47.2%の領土を有し、その他多くの南アメリカ諸国との国境をもつ。

  • ブラジルは、アメリカ大陸で唯一ポルトガル語が公用語の国。

  • ポルトガルとスペインの間の国境は、EU内で最も長い。

ポルトガル語を学んでみよう

初めてポルトガル語を学ぼうとした時、きっとあなたはブラジルボルトガル語、ヨーロッパポルトガル語のどちらを学ぶか決めたことでしょう。ヨーロッパにお住まいの方、またはポルトガルに旅行してみたいあなたは、伝統的なポルトガル語を学ぶべき。でも、新天地ブラジルで仕事や勉強をしたいあなたは、ブラジルポルトガル語を学ぶべき。地球の裏側で話されているこの二つのポルトガル語は、似てるようでかなり違うのです。

例えば、「あなた」という意味を表す「você」と「tu」という二つの単語。ブラジルではいくつかの州を除いて「você」が好まれ、ポルトガルでは「tu」がよく使われています。その他にも、こんな違いが。

ブラジル ポルトガル 日本語
maiô fato de banho 水着
ônibus autocarro バス
fila bicha
xícara chávena カップ
suco sumo ジュース
trem comboio 電車

この違いは、例えるならアメリカ英語とイギリス英語のようなもの。ポルトガル人とブラジル人が話す場合には問題ないそうですが、ネイティブ以外の人が話す時には気をつけたほうがいいでしょう。特に、ポルトガルで普通に使われている単語が、ブラジルでは軽蔑のニュアンスをもつ事もしばしばあります。うっかり失礼な表現を言わないためにも、この二つの言語の違いは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

ポルトガル語を学ぶ方法

ポルトガル語を話せるという事は、様々なシーンで有利です。そして今や、インターネットのおかげでいつでもどこでも様々なスタイルでポルトガル語の会話レッスンができるようになりました。ポルトガル語を学ぶ方法には、こんなものがあります。

教室

外国語を学ぶ、一番基本の方法は学校に通うこと。ポルトガル語のネイティブスピーカーと一緒に、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4つの基礎を学ぶこの方法は、最も定番の外国語学習法ですよね。やはりマンツーマンのレッスンは、外国語習得への最短の道。でも、プライベートレッスンは比較的高価で、しかも自分にあったプロの講師を見つけるのは至難の技。他の方法としては、お互いの母国語を練習している人を見つけて、ランゲージエクスチェンジ・スタイルで進めるポルトガル語レッスンもおすすめです。

プライベートレッスン/チューター

語学学校と同じく、外国語を学ぶ最適の方法の一つ。ポルトガル語のネイティブスピーカーと一緒に、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4つの基礎を学ぶこの方法は、最も効果的な外国語学習法ですよね。やはりマンツーマンのレッスンは、外国語習得への最短の道。でも、プライベートレッスンは比較的高価で、しかも自分にあったプロの講師を見つけるのは至難の技。他の方法としては、お互いの母国語を練習している人同士による、ランゲージエクスチェンジ・スタイルの英会話レッスンもおすすめです。

AV教材や本

少し古い方法かもしれませんが、でも独学で語学を勉強したいあなたにとってはぴったりの方法。コツコツ勉強するのが得意なあなたには向いているかもしれません。でも、欠点は一方通行の学習方法であること。相当強い意志がないと、途中であきらめてしまうこともしばしば。さらに人とのコミュニケーションが全くないこの方法では、実際に使われている生きたポルトガル語や、ポルトガル語の会話力をアップすることはできません。

ソフトウェア

ポルトガル語を学ぶのに効果的な方法の一つは、学習ソフトウェア。シーンやジャンルごとにカテゴライズされた表現を連想しながら学ぶことで、頭の中でポルトガル語を日本語に翻訳することなく自然に表現が覚えられます。でも、実際の人とのコミュニケーションが欠けているこの方法では、ポルトガル語で会話ができる楽しさや語学の醍醐味を味わうことができません。

旅行や語学留学

新しい外国語を学ぶのに、これほど効率的で確実な方法はないでしょう。でも、語学留学ができるような時間とお金に余裕のある人は、ほんの一握り。しかも現地の語学学校の授業はポルトガル語で行われるので、全くの初心者の場合にはついていけません。いずれの場合にも、初級のポルトガル語を学んでいることが求められます。

オンライン

今、インターネット上でポルトガル語を学ぶことができるサービスが続々登場しています。しかもほとんどのサービスは無料または格安価格。試しにポルトガル語を学んでみたいあなたにはぴったりかも。でも、もう一歩進んでポルトガル語の会話をしてみたいあなたには物足りないかも。なぜなら、オンラインで提供されているほとんどのポルトガル語コースは初級のみだからです。

アプリ

世界中から、ありとあらゆる言語を学ぶ人たちと出会うことができる、ランゲージ・エクスチェンジスタイルのアプリは、今もっとも注目のポルトガル語学習法。スマホやタブレットを使って、いつでもどこでも思いついた時にポルトガル語会話レッスンが始められます。日本ではなかなか見つからなかったポルトガル語ネイティブスピーカーも、あっという間に見つけることができます。

Tandemでポルトガル語を学ぶ

Tandem Teachersによるポルトガル語レッスンで、あなたのレベルに合わせたマンツーマンの会話レッスンを実現。経験豊富な講師陣と一緒に、楽しく気軽にポルトガル語を学びましょう。

Tandemでできること:

  • タップ一つですぐにマンツーマンの会話レッスン。
  • プロの資格をもったポルトガル語講師陣が、あなたの会話スキルを大幅アップ。
  • 様々な先生を気軽に試して、気の合う講師を見つけましょう。
  • 最短15分からの気軽なレッスンは、忙しいあなたにもぴったり。
  • 初回レッスンは無料!

Tandemアプリをダウンロードして、ポルトガル語の無料レッスンを試してみましょう。素早く、楽しく、そして気軽にレッスン。Tandemで、もう語学をあきらめないで。さあ、今すぐマンツーマンのポルトガル語レッスンにトライ!Get Tandem Now!