文化

インドの光の祭典、ディワリの5つの伝統とは?

TandemNovember 9, 2018

インドの光の祭典、ディワリは毎年秋に開催されます。ヒンドゥー教の最大の祭典のひとつで、闇(悪)に打ち勝つ光(善)を祝い、インド暦の新年に当たる10〜11月、5日間にわたって行われます。 2018年には、11月7日にメインフェスティバルが行われました。町中がキラキラと輝く華やかなお祭りですが、そこにはこんなインドの伝統があるのです。


  1. #### ランゴリ

Rangoli-Diwali


ディワリの準備は数日前から始まります。徹底的に家を掃除し、改装を行い、不要な物を捨てます。 これは、ヒンドゥー教の富の女神ラクシュミーが、清潔な家だけを祝福するからだそう。 ラクシュミーを歓迎するために、色付きの米、粉、砂、または花びらなどを使って、地面に美しい模様を描いて玄関の床を飾ります。 カラフルで美しいランゴリは、幸運をもたらすと考えられています。


2. ディヤ(オイルランプ)


Diwali-diya-lamps


「ディヤ」は、ディワリの期間中、家の中を照らすために使用されるオイルランプで、繁栄と楽観を象徴しています。小さな素焼きのディヤは、カラフルな色彩で塗られる事も。 ディワリは暗闇を象徴する新月の夜を中心に開催され、人々は光の象徴であるディアを置きます。 ディワリは、ライトの列を意味する "Deepavali"とも呼ばれ、ディヤのキャンドルはディワリのお祝いの中で最も重要な儀式の1つです。


3. ラクシュミー・プジャ


Hindu-Goddess-Lakshmi-Diwali


ヒンドゥー教の神といえばガネーシャが有名ですが、それと並んで、ディワリでは富の女神ラクシュミにお祈りを捧げます。 お祭りの3日目、ヒンドゥー教徒の家庭では、ラクシュミー・プジャ(Lakshmi Puja:ラクシュミーの礼拝)を行い、富と繁栄を願うのです。


4. インドの伝統的なスイーツ


indian-sweets-mithai


ディワリは、伝統的な食べ物が大きな役割を果たす楽しいお祭りでもあります。 各家庭ではご馳走が振る舞われますが、なんといってもインドのお祭りには甘いお菓子が欠かせません。 ジャレビ、カランジー、ココナッツ入りのラドゥなど、伝統的なインドのお菓子は、家族、友人、隣人への贈り物となるのです。


5. 花火!


sparkler-diwali-fireworks


ディワリのクライマックスは、何と言っても花火。ディワリの期間中、インド中のあらゆる場所では花火が打ち上げられ、夜空を照らしています。中でもお祭りの3日目の晩、お祈りやお祝いの後には凄まじい量の花火が見られます。 ディワリを祝う読者の皆さんが、健康で豊かな一年でありますように!  


あなたの国の伝統的なお祭りを、ぜひ教えてください。

TwitterInstagram、 Facebook へのコメントをお待ちしています!


関連記事