ネイティブスピーカーと会話レッスン>

Tandemは、あなたの学びたい外国語を話すネイティブスピーカーとランゲージエクスチェンジができるアプリ。ネイティブの発音を聞いて話すことで、発音・リスニング・スピーキング力を向上させましょう。まるで海外にいるような雰囲気で、いつでもどこでも会話レッスン。

友達の輪を広げよう

全世界300万ユーザーが登録するTandemでは、新たな人との出会いが続々と。

どんな言語にも対応

英語だけではなく、世界中の主要外国語に対応。Tandemユーザーと一緒に練習すれば、外国語がもっとスムーズに話せるように。

フランス語を学ぶべき理由とは。

フランス語を話せるって、どんなイメージがありますか? おしゃれなセーヌ河のほとりを歩いたり、モンマルトルのカフェでワインを傾けたり、アートや文化について語ってみたり。でも実は、フランス語を話せるということはロマンチックなだけじゃない、様々な利点があるのです。実はフランス語は、多くのアフリカ系の国を含む世界29カ国以上で公用語として使われていて、ネイティヴまたは第二言語話者の数は2億6300万人にのぼります。フランス語が話せることで広がる会話の可能性は、実はとっても大きいんです。

またフランスは、世界第5位の経済大国。フォーチュン500企業のうち31社の本社がフランスにあり、世界トップクラスの大学や教育機関も数多く存在します。例えばフランス・パリのESSEC は、世界トップクラスのビジネススクールとして非常に有名。フランス語を学ぶという事は、フランスで暮らし、勉強し、そして働くチャンスが生まれるという事なのです。

もちろん、パリや南仏など、フランスの人気観光地に旅行に行きたい方にとっても、フランス語を話せることは大きなアドバンテージになりますよね。2013年には、フランスは世界で最も観光客が多い国となりました(年間8,470万人)。さらにフランスには、モンサンミッシェル、フォンテーヌブロー宮殿を始めとする37ものユネスコ世界遺産があります。そんな観光地として人気の国にもかかわらず、実はフランス人のうち英語を話せるのはたった39%。旅行の際に不便な思いをされた方も多いのではないでしょうか。フランス語を理解することは、旅のシーンで役立つだけではなく、そこに住む人々や文化を知ることにもつながります。

フランス語ってどんな言葉

  • 全世界に7,500万人以上ものネイティブスピーカーに加え、2億6,300万人ものノンネイティブスピーカー。
  • フランス語が公用語として使われているのは、世界29カ国。
  • 英語を勉強したことがある人にとっては、学びやすい第二外国語ナンバーワン。
  • フォーチュン500企業のうち31社の本社がフランスに。
  • フランスは世界第5位、ヨーロッパ第3位のGDPを誇る。
  • フランスは世界で最も人気の観光地。2013年には8,470万人の観光客が。
  • 37箇所のユネスコ世界文化遺産が、3箇所の世界自然遺産がフランスに。
  • 実はフランス人はあまり英語を話せない。たった39%のみ。

フランス語会話を学ぶ

フランス語は発音しづらい、文法がややこしいなどとよく言われます。でも実は、英語を学んだことのある人にとって最も習得しやすい第二外国語の一つと言われています。実は英単語のうち30%はフランス語由来と言われており、英語とフランス語には響きや綴りの似た単語がたくさんあるんです。(もちろん、似た単語なのに全然ちがう意味の場合もあるのでご注意を)。

フランス語の単語をざっと見てみると、意味が想像できる単語がたくさんあるんです。

  • Artiste = Artist(アーティスト)
  • Électricité = Electricity(電気)
  • Famille = Family(家族)
  • Hôpital = Hospital(病院)
  • Photographie = Photograph(写真)
  • Salaire = Salary(給料)

上記のような同じ語源の単語に加え、英語にはフランス語をそのまま借用してきた単語もたくさんあります。sauté(ソテー)、souffle(スフレ)、gourmet(グルメ)、hors d’oeuvre(オードブル)なんて単語は、すでに日本語でも通じますよね。

もしスペイン語、ポルトガル語、イタリア語といったラテン語をルーツとするロマンス言語を少しでもかじったことがあれば、フランス語の習得はさらに簡単。同じラテン語系のこれらの言語には、似た単語や文法がたくさんあります。逆に言えば、フランス語を勉強することは、将来他のロマンス言語を学ぶ上でもアドバンテージとなるのです。

フランス語を学ぶ方法

フランス語を学ぶには様々な方法があります。さらにはインターネットのおかげで、今や無料で様々なサービスが続々と登場しています。

学校

外国語を学ぶ上で、最も昔からある方法。もちろんあなたも、高校や大学で授業を受けたことがあるでしょう。フランス語の基本を学んで、4つの基本学習(リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング)を練習するのには最適の方法。でも、生徒は単調な授業に飽きたり、先生が一人の生徒に割く時間が少なくなることも。

プライベートレッスン/チューター

フランス語のネイティブスピーカーとマンツーマンで学ぶこのスタイルは、リーディングやライティング、リスニングやスピーキングの能力を短い時間で身につけるのにぴったり。もちろん理想の方法という事は分かりますが、資格を持った外国語講師による授業って、けっこう高額なんですよね。お金をかけたくないあなたには、お互いの母国語を練習している人同士による、ランゲージエクスチェンジ・スタイルの英会話レッスンもおすすめです。

本やAV教材

インターネットの普及以前からある、定番の学習方法。コツコツ勉強するのが得意なあなたには向いているかも。でも一人で学習するこの方法で身につくフランス語は「教科書どおり」の表現ばかり。フランス語の日常会話を身につけるのはあまり向いていません。

ソフトウェア

コンピューターのソフトウェアも、フランス語を学ぶのに効果的。物の種類やシチュエーション別に必要な表現をまとめてくれているので、シチュエーションごとに表現を連想しながら、フィルターなしで覚えることができます。でも、人とのコミュニケーションができないこの学習方法では、楽しくワクワクしながら外国語を学ぶ語学体験を味わうことができません。

旅行・語学留学

本気で語学を学ぶなら、この方法が一番手っ取り早いかも。でも、現地の語学学校での授業は英語またはフランス語のみ。ある程度のレベルに達していないとついていけないので、実は挫折する日本人も少なくありません。さらには費用も膨大です。忙しい現代人にとって、海外でゆっくりと語学に浸かる費用と時間はなかなか確保できるものではありません。

オンライン

オンラインでフランス語を学ぶサービスも充実しています。多くのオンライン授業は無料、または格安価格で提供されています。基本レベルからゆっくりと教えてくれるスタイルなので、気軽に始めてみるには最適の方法かもしれませんね。でも初級レベルを終えてもっと深く勉強してみたい人には、ちょっぴり物足りなく感じるはず。

アプリ

こんな皆さんにおすすめしたいのが、最近人気を博している「アプリで語学を学ぶ」方法。ユーザー登録・ログインするだけで、日本語を勉強中のフランス語ネイティブスピーカー、そしてプロのフランス語講師をあっという間に見つけることができます。いつでもどこでも、フランス語を話してみたい時にはこのアプリを立ち上げるだけ。実際に現地で使われている、生きたフランス語の会話表現を学ぶことができます。

Tandemでフランス語を学ぶ

Tandem Teachersとマンツーマンのレッスンで、楽しくフランス語会話を学びましょう。いつでもどこでも、経験豊かな講師陣があなたを待っています。あなた仕様のパーソナルレッスンで、フランス会話力をアップ。

Tandemでできること:

  • たった1タップで、マンツーマンのフランス語会話レッスン。
  • 経験豊かなプロフェッショナル講師陣による、レベルの高いレッスンが受けられます。
  • 複数のチューターを試してみて、あなたにぴったりのフランス語講師を見つけましょう。
  • 最短15分からのフレキシブルなレッスンは、忙しいあなたにもぴったり。
  • 初回レッスンは完全無料!

アプリストアでTandemをダウンロードして、Tandemの人気講師のレッスンを今すぐ始めましょう。簡単・楽しいレッスンで、あなたのフランス語会話力はグングン伸びるはず。さあ今すぐダウンロードして、Tandemを初めてみませんか!