ネイティブスピーカーと会話レッスン

Tandemは、あなたの学びたい外国語を話すネイティブスピーカーとランゲージエクスチェンジができるアプリ。ネイティブの発音を聞いて話すことで、発音・リスニング・スピーキング力を向上させましょう。まるで海外にいるような雰囲気で、いつでもどこでも会話レッスン。

友達の輪を広げよう

全世界300万ユーザーが登録するTandemでは、新たな人との出会いが続々と。

どんな言語にも対応

英語だけではなく、世界中の主要外国語に対応。Tandemユーザーと一緒に練習すれば、外国語がもっとスムーズに話せるように。

今、ロシア語を学ぶべき理由とは。

ロシア語を学ぶことは、あなたの可能性を広げ、新たな世界へと飛び立つチャンスです。ロシアは、トルストイやドストエフスキーといった有名小説家、そして思想家を数多く輩出してきました。文学好きのあなたにとっては、傑作を原書で読むことは何ものにも代えがたい経験です。しかもそれだけではありません、ロシア語は、東ヨーロッパと中央アジアにおいて最も広く使われている言語の一つ。5つの国で第一公用語となっていて、多くの国で共通語として利用されています。さらにはウクライナ語、ポーランド語、チェコ語と共通のスラブ系言語です。これらの言語を学ぶ際、またはこれらの国を旅行する際にもロシア語は大変役に立つでしょう。

ロシアは、美しい観光地と多くの歴史的建造物が立ち並ぶ、広大な国です。にもかかわらず、ロシア人で英語を第一・第二外国語として話せる人の割合はわずか5.5%しかありません。モスクワやサンクトペテルブルクの有名観光地を一歩出ると、かなりの割合でロシア語しか通じなくなってしまうのです。

例えば、あの有名なシベリア鉄道の旅。中国からロシア各都市を通り、ヨーロッパまでつなぐこの世界一長い鉄道の旅、一度は体験してみたいと思う人も多いことでしょう。でも実は、シベリア鉄道の車内では英語がほとんど通じません。長い列車の旅で、他の旅人たちと交流し、ロシア人のホスピタリティーを体験するには、ロシア語が話せるということは大きなアドバンテージとなるのです。

ロシア語ってどんな言葉

  • ロシア語ネイティブスピーカーの数は、1億4000万人以上。

  • ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタンの公用語。さらにはウクライナ、ラトビア、エストニアでもロシア語は広く使われている。

  • インド・ヨーロッパ語族のうち、東バルト語群に属する。

  • 国連で使われている6つの公用語のうちの1つ。

  • ユーラシア大陸において、もっとも広い地域で使われている言語。

  • キリル文字と呼ばれる独特のアルファベットを用いる。

ロシア語会話を学ぼう

ロシア語を学ぶ際、まず一番初めにキリル文字を覚えましょう。一部の文字はアルファベットと同じ(A、B、D、K、L、M、O、T)ですが、そのうち一部の文字は英語とは発音が異なります。例えば「ф」の発音は英語の「F」に似ています。でも、英語のアルファベットと文字も発音も全く違う文字はほんの一部です。

ロシア語は習得が難しい言語だとよく言われますが、それは様々なルールがあるから。そしてロシア語には、ドイツ語と同じような男性、中性、女性名詞が存在します。でも、全てを丸暗記する必要はありません。名詞の最後のアルファベットを見れば、多くの場合見分けがつくのです:

子音、または「й」で終わる名詞は男性名詞。

「а」または「я」で終わる名詞は女性名詞。

「о」または「е」で終わる名詞は中性名詞。

軟音符「ь」で終わる名詞は男性または女性名詞(この例は少ない)。

さらに、文章の構造によっても様々な例外があります。また、動詞の活用形から推測できるため、主語代名詞が省略されることも少なくありません。

ロシア語が他の言語と比べて難しいのは、その格変化にあります。主格・生格・与格・対格・造格・前置詞格と呼ばれるこれらの活用を使い分けることによって、誰が誰に何をしているのか、正確に表すことができるのです。この格変化は英語ではほとんど無くなってしまった要素なので、英語話者にとっては、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。ちなみに、ドイツ語の格変化は4種類、ハンガリー語の格変化はなんと18種類もあります。

ロシア語会話を学ぶには

ロシア語を学ぶには、様々な方法があります。そして今や、インターネットのおかげでいつでもどこでも様々なスタイルでロシア語会話レッスンができるようになりました。

学校

ロシア語を学ぶ、もっとも定番の方法はなんといっても、学校に通うこと。きっとみなさんも、学生時代は学校で英語を学びましたよね。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4つを基礎から学ぶには最適の場所。でも、時間もお金もかかるこの方法は、忙しい現代人にとっては続けるのが難しいかも。

プライベートレッスン/チューター

学校と同じく、ロシア語を学ぶのには最適な方法の一つです。ロシア語ネイティブスピーカーとマンツーマンでリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングのレッスン。教室とは違い、今使われている生きたロシア語を学ぶことができます。時間とお金に余裕があり、短期間でロシア語をマスターしたいあなたにはぴったりの方法。でも、プライベートレッスンは高価で、きちんとしたスキルを持った経験豊かな講師を見つけるのは至難の技。他にオススメの方法としては、日本語を学んでいるロシア語ネイティブスピーカーと一緒に行う、タンデムスタイルの会話レッスンです。

本やAV教材

独学でコツコツ勉強するのが好きなあなたは、本やオーディオ、ビデオ等の教材を使ったロシア語学習もいいかも。強い意志を持っていれば、独学で学ぶことも不可能ではありません。でも、実際のロシア語ネイティブスピーカーとのコミュニケーションを伴わないこの方法では、学べるのは教科書通りの言い回しばかり。実際に使われている生きたロシア語を学ぶことはできません。

ソフトウェア

コンピューターを使って外国語を学ぶ方法も、最近ではポピュラーになりつつあります。多くのプログラムでは、シチュエーションやジャンルごとに表現を分類し、繰り返し練習することで頭の中でロシア語を日本語に翻訳することなしに身につけることができます。でも、ソフトウェアを使って習得できるレベルは初級レベルまで。ロシア語会話にチャレンジしてみたい方にとっては物足りないかも。

旅行や語学留学

実際にロシア語が話されている環境に身を置いてみることは、語学の上達にとって一番の方法。さらにはロシア語だけではなく、ロシア語圏の文化や歴史も同時に学ぶことができます。でも、お金も時間もかかるこの方法、なかなかできるものではありません。さらには現地の語学学校の授業は全てロシア語。ある程度の初級ロシア語はあらかじめ勉強しておく必要があります。

オンライン

インターネット上には、ロシア語をオンラインで学ぶことができるウェブサイトが多数存在します。しかも多くのサービスは無料または格安価格で提供されています。お金も時間もかけずに、ロシア語の世界をちょっと体験してみたいあなたにはぴったりかも。でも、多くのオンライン教材の進行はスローペースで、初心者向き。きっとすぐに物足りなくなるはず。

アプリ

今注目のロシア語学習方法といえば、何と言っても語学レッスンアプリ。世界中から様々な言語を学ぶ人をつなげるこのアプリを使えば、日本語を勉強しているロシア語ネイティブスピーカーと一緒にタンデムレッスンをしたり、プロのロシア語講師の授業をマンツーマンで受けることが可能に。

Tandemでロシア語を学ぶ

Tandem Teachersは、これまでにご紹介してきたロシア語学習方法のいいところ取りをしたアプリ。いつでもどこでも、プロのロシア語講師と一緒に楽しくロシア語会話レッスンをはじめましょう。

Tandemでできること:

  • タップ一つですばやくマンツーマンレッスン。
  • スキルと経験豊かなプロ講師と一緒に、ロシア語会話をレッスン。
  • 様々な講師を試してみて、あなたに合う先生を見つけましょう。
  • 最短15分からのレッスン時間は、忙しいあなたにもぴったり。
  • 初回レッスンは無料!

Tandem Teachersの初回レッスンは無料でご提供。さあ、今すぐApp StoreでTandemアプリをゲットして、マンツーマンのロシア語レッスンを始めましょう。さあ、楽しく簡単に、ロシア語会話にトライ!