ネイティブスピーカーと会話レッスン

Tandemは、あなたの学びたい外国語を話すネイティブスピーカーとランゲージエクスチェンジができるアプリ。ネイティブの発音を聞いて話すことで、発音・リスニング・スピーキング力を向上させましょう。まるで海外にいるような雰囲気で、いつでもどこでも会話レッスン。

友達の輪を広げよう

全世界300万ユーザーが登録するTandemでは、新たな人との出会いが続々と。

どんな言語にも対応

英語だけではなく、世界中の主要外国語に対応。Tandemユーザーと一緒に練習すれば、外国語がもっとスムーズに話せるように。

ポルトガル語の練習には、こんなメリットが。

ポルトガルは、かつて大航海時代には中国のマカオからブラジルのアマゾンまで一大帝国を築き上げました。その影響で、ポルトガル語は今でも世界中で話されている言語です。ブラジルでは現在、2億人ものポルトガル語話者が住んでいて、さらにはモザンビーク、アンゴラ、そしてもちろんポルトガル本国でもポルトガル語は公用語となっています。全世界でのポルトガル語話者の数は2億6000万人。世界で6番目、ヨーロッパではスペイン語、英語に次いで3番目に多く話されている言語なのです。このネイティブスピーカーの数の多さを考えると、ポルトガル語を学ぶことには多くのメリットがあります。

例えばブラジルは、南アメリカのおよそ半分の人口を擁し、世界第7位のGDPを誇ります。世界で最も大きなコーヒーの産地で、ペトロブラス社をはじめ、世界有数の石油産出国でもあります。またアマゾンの熱帯雨林は、世界で最も生物多様性をもつ地域です。ブラジルは、多彩なビジネスチャンスと、豊かな観光地の両方をもつ南アメリカの大国なのです。

ポルトガルは、ヨーロッパの西端に位置し、その文化の影響は世界中に広がっています。世界で5番目に平和な国と言われ、リスボンやポルトといった都市は非常に美しい観光地として知られています。ドウロ川沿いのブドウ畑やナザレのビーチはもちろんのこと、美味しいワインや料理、眩しい太陽の下で楽しむアクティビティ、そして複雑な文化が織りなす歴史を堪能してみましょう。アメリカでは2014年、ポルトガルがThe Best European Country in 2014に選ばれました。

ポルトガル語ってどんな言葉

  • 全世界2億6000万人のネイティブスピーカー。そのうち2億人はブラジル人。

  • アンゴラ、カーボベルデ、モザンビークといったアフリカの国々でもポルトガル語が公用語。

  • ポルトガル語は世界で6番目に多く話されている言語。

  • ブラジルのポルトガル語とヨーロッパのポルトガル語は、発音や動詞の時制などが異なる。

  • ロマンス語系言語の中では、ポルトガル語は唯一過去完了形の時制をもつ。これはハンガリー語といったスラブ系言語でよくみられる特徴。

  • ブラジルは南アメリカ全体の47.2%の領土を有し、その他多くの南アメリカ諸国との国境をもつ。

  • ブラジルは、アメリカ大陸で唯一ポルトガル語が公用語の国。

  • ポルトガルとスペインの間の国境は、EU内で最も長い。

ポルトガル語を学んでみよう

初めてポルトガル語を学ぼうとした時、きっとあなたはブラジルボルトガル語、ヨーロッパポルトガル語のどちらを学ぶか決めたことでしょう。ヨーロッパにお住まいの方、またはポルトガルに旅行してみたいあなたは、伝統的なポルトガル語を学ぶべき。でも、新天地ブラジルで仕事や勉強をしたいあなたは、ブラジルポルトガル語を学ぶべき。地球の裏側で話されているこの二つのポルトガル語は、似てるようでかなり違うのです。

例えば、「あなた」という意味を表す「você」と「tu」という二つの単語。ブラジルではいくつかの州を除いて「você」が好まれ、ポルトガルでは「tu」がよく使われています。その他にも、こんな違いが。

ブラジル ポルトガル 日本語
maiô fato de banho 水着
ônibus autocarro バス
fila bicha
xícara chávena カップ
suco sumo ジュース
trem comboio

電車

この違いは、例えるならアメリカ英語とイギリス英語のようなもの。ポルトガル人とブラジル人が話す場合には問題ないそうですが、ネイティブ以外の人が話す時には気をつけたほうがいいでしょう。特に、ポルトガルで普通に使われている単語が、ブラジルでは軽蔑のニュアンスをもつ事もしばしばあります。うっかり失礼な表現を言わないためにも、この二つの言語の違いは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

ポルトガル語を学ぶ方法

ポルトガル語を話せるという事は、様々なシーンで有利です。そして今や、インターネットのおかげでいつでもどこでも様々なスタイルでポルトガル語の会話レッスンができるようになりました。ポルトガル語を学ぶ方法には、こんなものがあります。

教室

外国語を学ぶ、一番基本の方法は学校に通うこと。ポルトガル語のネイティブスピーカーと一緒に、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4つの基礎を学ぶこの方法は、最も定番の外国語学習法ですよね。やはりマンツーマンのレッスンは、外国語習得への最短の道。でも、プライベートレッスンは比較的高価で、しかも自分にあったプロの講師を見つけるのは至難の技。他の方法としては、お互いの母国語を練習している人を見つけて、ランゲージエクスチェンジ・スタイルで進めるポルトガル語レッスンもおすすめです。

プライベートレッスン/チューター

語学学校と同じく、外国語を学ぶ最適の方法の一つ。ポルトガル語のネイティブスピーカーと一緒に、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4つの基礎を学ぶこの方法は、最も効果的な外国語学習法ですよね。やはりマンツーマンのレッスンは、外国語習得への最短の道。でも、プライベートレッスンは比較的高価で、しかも自分にあったプロの講師を見つけるのは至難の技。他の方法としては、お互いの母国語を練習している人同士による、ランゲージエクスチェンジ・スタイルの英会話レッスンもおすすめです。

AV教材や本

少し古い方法かもしれませんが、でも独学で語学を勉強したいあなたにとってはぴったりの方法。コツコツ勉強するのが得意なあなたには向いているかもしれません。でも、欠点は一方通行の学習方法であること。相当強い意志がないと、途中であきらめてしまうこともしばしば。さらに人とのコミュニケーションが全くないこの方法では、実際に使われている生きたポルトガル語や、ポルトガル語の会話力をアップすることはできません。

ソフトウェア

ポルトガル語を学ぶのに効果的な方法の一つは、学習ソフトウェア。シーンやジャンルごとにカテゴライズされた表現を連想しながら学ぶことで、頭の中でポルトガル語を日本語に翻訳することなく自然に表現が覚えられます。でも、実際の人とのコミュニケーションが欠けているこの方法では、ポルトガル語で会話ができる楽しさや語学の醍醐味を味わうことができません。

旅行や語学留学

新しい外国語を学ぶのに、これほど効率的で確実な方法はないでしょう。でも、語学留学ができるような時間とお金に余裕のある人は、ほんの一握り。しかも現地の語学学校の授業はポルトガル語で行われるので、全くの初心者の場合にはついていけません。いずれの場合にも、初級のポルトガル語を学んでいることが求められます。

オンライン

今、インターネット上でポルトガル語を学ぶことができるサービスが続々登場しています。しかもほとんどのサービスは無料または格安価格。試しにポルトガル語を学んでみたいあなたにはぴったりかも。でも、もう一歩進んでポルトガル語の会話をしてみたいあなたには物足りないかも。なぜなら、オンラインで提供されているほとんどのポルトガル語コースは初級のみだからです。

アプリ

世界中から、ありとあらゆる言語を学ぶ人たちと出会うことができる、ランゲージ・エクスチェンジスタイルのアプリは、今もっとも注目のポルトガル語学習法。スマホやタブレットを使って、いつでもどこでも思いついた時にポルトガル語会話レッスンが始められます。日本ではなかなか見つからなかったポルトガル語ネイティブスピーカーも、あっという間に見つけることができます。

Tandemでポルトガル語を学ぶ

Tandem Teachersによるポルトガル語レッスンで、あなたのレベルに合わせたマンツーマンの会話レッスンを実現。経験豊富な講師陣と一緒に、楽しく気軽にポルトガル語を学びましょう。

Tandemでできること:

  • タップ一つですぐにマンツーマンの会話レッスン。
  • プロの資格をもったポルトガル語講師陣が、あなたの会話スキルを大幅アップ。
  • 様々な先生を気軽に試して、気の合う講師を見つけましょう。
  • 最短15分からの気軽なレッスンは、忙しいあなたにもぴったり。
  • 初回レッスンは無料!

Tandemアプリをダウンロードして、ポルトガル語の無料レッスンを試してみましょう。素早く、楽しく、そして気軽にレッスン。Tandemで、もう語学をあきらめないで。さあ、今すぐマンツーマンのポルトガル語レッスンにトライ!