ネイティブスピーカーと会話レッスン

Tandemは、あなたの学びたい外国語を話すネイティブスピーカーとランゲージエクスチェンジができるアプリ。ネイティブの発音を聞いて話すことで、発音・リスニング・スピーキング力を向上させましょう。まるで海外にいるような雰囲気で、いつでもどこでも会話レッスン。

友達の輪を広げよう

全世界300万ユーザーが登録するTandemでは、新たな人との出会いが続々と。

どんな言語にも対応

英語だけではなく、世界中の主要外国語に対応。Tandemユーザーと一緒に練習すれば、外国語がもっとスムーズに話せるように。

ドイツ語を学ぶことには、こんなメリットが。

ドイツにあるのは、ビアガーデンやソーセージばかりじゃありません。ドイツ語を学ぶことは、この国の深い文化を学ぶことにつながるのです。ドイツはなんといっても、EUで一番の経済大国。BMWやベンツ、Siemensやブラウンといった世界的に有名な企業がヨーロッパの経済を支えています。また、人口もEUの国では一番多く、8000万人もの人々が暮らしています。さらには隣国のオーストリア、スイス、イタリア、ルクセンブルク、ベルギーといった国々でもドイツ語が話されています。ドイツ語ネイティブスピーカーの数は実に9500万人にもおよぶのです。

ドイツ語は、人文科学の分野で非常に重要な言語。ゲーテ、ニーチェ、アインシュタイン、ヴェルナー・フォン・ブラウンなど、世界的に知られた小説家、哲学者、科学者たちを数多く輩出しています。実はドイツ語は、科学分野でもっとも広く使われている言語で、さらには世界中の出版物の十分の一はドイツ語なんです。読書が好きで、思い切って原文の本にトライしてみたいあなたにとっても、ドイツ語を学ぶことは非常に役立ちます。

ドイツ、オーストリア、スイスには、ヨーロッパで最も美しい観光名所がたくさん。またドイツは世界第7位の観光地で、クールでヒップな首都ベルリン、南部ドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)、ロマンチック街道、バイエルンの山岳地帯など、見どころがいっぱい。オーストリアには、美しい音楽の街ウィーンはもちろんの事、田舎地方の山々の風景も楽しめます。ドイツの若者たちのほとんどは英語を話すことができるので、ドイツ語で分からない表現があっても英語でフォローしてくれます。これはドイツ語を学ぶ上でも見逃せない便利な一面です。

ドイツ語ってどんな言葉?

  • ドイツ語のネイティブスピーカーは9500万人。ヨーロッパで最も広く使われている言語。
  • ドイツ語には方言もある。北部で使われているLow German、学術の世界で使われているHigh German (Hochdeutsch)など。
  • ドイツ語を第一公用語としているのはドイツ、オーストリア、スイス。さらにはイタリア、ベルギー、ルクセンブルクでも使われている。さらにはブラジルやアメリカにもドイツ語を話せる人がいる。
  • 英語とドイツ語は同じ語源をもつ言語なので、似た単語がたくさんある。
  • ドイツは世界第7位の観光地。
  • ドイツはEUで第1位、世界で5番目の経済大国。
  • ユネスコ世界遺産は、ドイツ国内に40箇所。
  • ドイツ人の64%は英語を話すことができる。

ドイツ語を学んでみよう。

英語を学んだことのある人にとっては、ドイツ語は難しい言語だと感じることも。たしかに文法はちょっとややこしい部分もありますが、例えば発音は日本人にとっては英語よりもずっと簡単。そして多くの単語は英語と同じ語源をもっていて、似た単語も数多くあります。それから「Straßenbahnhaltestelle(トラムの停留所)」のような長い単語、一見難しく見えますが、これは単に複数の単語をくっつけただけ。文字通りに訳せば「Street(道)train(電車)stopping(止まる)place(場所)」となります。

他にはこんな例も:

  • Krankenhaus =「sick(病気)house(家)」= 病院
  • Faultier = 「lazy(怠惰な)animal(動物)」= ナマケモノ
  • Flugzeug =「flying(飛ぶ)thing(物)」= 飛行機
  • Glühbirne =「glow(光る)pear(洋梨)」= 電球
  • Brustwarze =「breast(胸)warts(いぼ)」= 乳首

こんな感じに連想していけば、例えばこんな長い単語だって意味が分かるんです。

「Schwarzwälderkirschtortenlieferantenhut」= 「The hat of the person who delivers black forest cake」= 「黒い森のケーキを運ぶ帽子をかぶった人」

この言葉を普段使うことはないでしょうけど…。例えばシュヴァルツヴァルドをドライブしていて、急に無性にケーキが食べたくなった時には、この言葉を思い出せばいいですね!

ドイツ語の学習方法

ドイツ語を学ぶ方法には様々な方法があります。しかも多くのサービスはオンラインで無料提供されています。

学校で

ドイツ語を学ぶための、一番の定番の方法は学校に通うこと。きっとほとんどの人が、一度は学校で外国語を勉強したことがあるはず。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングといった4つの分野を一通り学ぶのには最適の場所。でも、先生が一人の生徒に割ける時間が短く、忙しい現代人にとっては学校に行く時間を割くのも大変。

プライベートレッスン、チューターと

教室と同じく、外国語を学ぶには良い方法の一つです。ドイツ語のネイティブスピーカーと一緒に、実際に使われているドイツ語のリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングを勉強することができます。最速でドイツ語をマスターしたいあなたには、1対1で学ぶのは最適の学習方法。でも、マンツーマンの外国語レッスンは高価で、先生の資質によって授業の質は大きく変わります。あなたに合った先生を見つけるのは、けっこう大変なもの。そんなあなたにオススメなのが、日本語を学んでいるドイツ語ネイティブスピーカーと一緒にお互いに勉強する、タンデムスタイルの会話レッスン。

本やAV教材で

一人でコツコツと勉強するのが好きなあなたには、本やオーディオ・ビジュアル教材を使うという手もあります。単語を暗記して、文法をしっかり鍛えたいあなたにはいい方法かもしれません。でもこの方法では、実際の会話能力を伸ばすことができません。さらに「教科書通り」のドイツ語を学ぶことはできても、実際に現地で使われている生きたドイツ語を学ぶことはできないですよね。

コンピューターソフトウェアで

コンピューターを使って外国語を学ぶのも、最近ではポピュラーになりました。シチュエーション別に分類された表現や単語を連想して覚えることで、頭の中でドイツ語を日本語に翻訳することなく自然に表現が身につきます。でも、多くのソフトウェアで提供されているのはほとんどが初級ドイツ語で、日常会話レベルには届きません。さらにこの方法も、生きたドイツ語を身につけるコミュニケーションの機会はありません。

旅行や語学留学で

十分な時間やお金があれば、外国語を学ぶのにこれ以上の方法はないかも。でも、忙しいみなさんにとって外国に長期滞在する時間はなかなか取れるものではありませんよね。さらに現地の語学学校の授業はドイツ語で行われるので、ある程度の基礎をあらかじめ勉強しておかないと、授業についていけない、なんてことも。

インターネットで

オンラインでドイツ語を学べるウェブサイトも充実しています。ほとんどのサービスは無料か、とっても安い費用で提供されています。時間やお金をかけずにドイツ語を学びたいあなたにはぴったりの方法かも。でも、ウェブサイトで学べるのはほとんどが初級ドイツ語で、進み具合もゆっくりです。もう一歩踏み出して、生きたドイツ語コミュニケーションを学びたいあなたには物足りないかも。

アプリで

ドイツ語を学ぶ、今注目の方法はなんといってもタンデムアプリ。アプリをダウンロードしてログインするだけで、世界中のドイツ語講師やタンデムパートナーを見つけることができます。いつでもどこでも、思い立ったらその場でドイツ語レッスン。楽しく簡単にドイツ語が話せるようになるはず。

Tandemでドイツ語を学ぼう

ドイツ語学習のいいところを詰め込んだのが、Tandem Teacher。簡単操作のこのアプリで、楽しくドイツ語をレッスン。いつでもどこでも、すぐにマンツーマンのドイツ語レッスンが始められます。

Tandemでできること:

  • たった1タップで、マンツーマンのドイツ語会話レッスン。
  • 経験豊かなプロフェッショナル講師陣による、レベルの高いレッスンを実現。
  • あなたとスケジュールの合う、そして気の合う先生を見つけましょう。
  • 最短15分からのフレキシブルなレッスン。忙しいあなたにもぴったり。
  • 初回レッスン無料!

アプリストアでTandemをダウンロードして、Tandemの人気講師のレッスンを今すぐ始めましょう。簡単・楽しいドイツ語レッスンで、あなたのドイツ語会話力はグングン伸びるはず。さあ今すぐダウンロードして、Tandemをはじめましょう!